トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

ブログのメインテーマ 矯正日記①?

そろそろこのブログもメインテーマを決めなきゃ、こんなにあてもなく適当に書いてると 仕舞いには誰にも読んでもらえなくなる。。 ですよね。

そもそも、NYでの生活レベルのちょっとしたお話をかければ と思っていたのですが、日本一時待機中の今はそれもできず。。 ^_^;

でも このブログを1年前に始めてたのなら NY生活とともに 私の中での2大テーマだった歯列矯正 の事書けたのに と思ったり。。

人の日記を見ず知らずの人が読んで興味を示せる話題って、共通の趣味か、暴露話か、恋愛ネタ あたりですよね。

負け犬街道まっしぐらの私なら ”ちよこれいと結婚までの奮闘日記” とか題して、「今日の新しい出会い:0、友達からのお誘い:1、道で見かけたステキな人:2」とか書いても ただの”ブリジッドジョーンズの日記”ですもんね。。 それにそんな恥ずかしいこと絶対できないし (>_<)

なので テーマが決まるまで またちょっとあてもなく書いてみます・・(結局決まらない♭)

まぁ今日はその 歯列矯正話♪

同じ会社だった方はご存知の方も沢山居るのですが、日本に居るうちは舌側に装置をつけていたので、見た目はそーんなに分からなかったかもしれません。

でも アメリカへ移る時 「向こうでは歯列矯正を舌側にして隠す という文化がないから 動きも早いから表側に変えたら」との先生の勧めもあり いわゆる歯の前面にズラっと矯正装置の付いた矯正顔 になったのです・・

舌側の時は、”今だから話” だけど もう そのうっとうしさ、不便さ、痛さったらないです(T_T)  私の歯並びはそんなにひどいものではなかったので ”歯が動く痛さ”は 殆ど無かったに近いのですが、舌側につけた装置で口の中の皮膚は四六時中ただれ、口内炎だらけになり 話したり食事の度に その口内炎に装置があたり 痛いのなんのって。。

でもでも、そんな辛さはまぁ2ヶ月くらい、人間の身体って 本当に順応性がスゴいです。 今でも口の中は口内炎やら装置での傷跡だらけですが そんな傷跡さえなじみ もうほぼ全く痛くないし、話すことや 食事も不便ではありません。

まぁ正直、食事は今でもずっとやっぱりイヤですね。。 だって 装置に食べ物が詰まりまくるんですよ、想像してください・・ (>_<) だから外での食事がめっきり億劫になりました。

装置がとれたら 外食をめいっっっっっっっっっっっっっぱい楽しみたい と切に願ってる日々です。

でもでも、そんな辛い時期が続いても! 歯列矯正は素晴らしいです!!(回し者だ♭)

特に少しでも歯並びが気になる女性や、娘を持つ親には 絶対に勧めます。

あご周りがぜんぜんスッキリするんですよ!!! もうプチ整形なんてぜんぜん目じゃない! といっても 私の使用前使用後をご存知の方から 「え!?変わったの?」と言われたらミモフタモありませんが。。

でも そういう変化は本人が一番よく分かる、やっぱり噛み合わせや歯並びは あごの周りの筋肉やら脂肪に大きく影響して、それらが悪いと顎周り・、顔はバランスの悪い肉付きになるのです、そして 小顔から遠ざかっていくのです~。 その場合、どんなにダイエットしても、どんなにフェイシャルエステでごまかしまくっても 根本的に解決はしないのです。 でも噛み合わせ・歯並びがよければ 多少太っても 顔に妙なお肉が付きづらくなるのです♪

力説してまた話が長くなりましたが、私の矯正生活もそろそろ終盤を向かえ、装置を外せる夢の日ももう目の前です(*^_^*)

いつかまた 矯正日記② で進捗をお知らせします~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

言葉について思うこと

昨日の内容から自分の中ではなんとなく続いているのですが・・

人間が言葉を使いだして何万年もたつ とか聞いた事もありますが(だったと思う・・)、それほど使い古されてるコミュニケーションツールなのに、こんなに難しいものはないな って思うんですよね。

「人は見た目が9割」 っていう本には、他人から受け取る情報の割合についての実験結果で、

   顔の表情  55%

   声の質(高低)、大きさ、テンポ、  38%

   話す言葉の内容  7%

という数値がでているそうです。言葉だけでは7%しか伝えられないそうです。

ここ最近テレビで見かける朝日新聞のTVコマーシャルは、

 「それでも私達は言葉のちからを信じてる」 とかメッセージだしてますね。。

言葉を駆使した報道や、そういう蔓延した情報で、自分の考え というものがフラフラさせられたりもする。。

このブログくらいなら 不特定多数 という大袈裟なものではないけれど、それでも字だけで内容を100%伝えるのはとっても難しいと思う。

だからメールでも 文章の最後に顔文字をつけたりして、怒りを和らげたり、喜びを倍増させたり、工夫するんですもんね・・  ^_^;

それでも日本語は、英語に訳せない微妙な表現が沢山あって 豊かな言語だ と思うのに。。

(今テレビでやってます、ニヤニヤとか、そろそろとかいう擬音語・擬態語ってフランス語でオノマトペって言うらしいですが、日本語は欧米の言語にくらべてオノマトペが5倍多いらしいですよ~  70へぇ!。 そうそう この”へぇ” も英訳できないですもんねぇ(^_^) )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

マンション・肉・ホリエモン

自民党を攻撃する 今の 三種の神器 が マンション・肉・ホリエモン らしいですが、 こういう事 ゴロよく言葉にして広める人も うまく表現するもんですよねぇ・・

一見すると なんだか キン肉マン のタイトルみたい。。(>_<)

今回のその ”ホリエモン事件” でもよく街頭インタビューとかニュースで流れていますが、当然テレビに映ってる って事は 全国的に自分の意見が報道される って事だけど、結構皆 いろんな意見を忌憚無く言ってますよね・・(意見が無かったら ”街頭インタビュー” の意味ないけど。。)

今回のこの一件で、もし私があぁいうインタビューに出くわしたら なんとも言えない気がするなぁ、 なんだか 難しい。。

当然 不正をする事は悪い事だし 裁かれないといけないけど。。

サラリーマン風のおじさんが 「まじめにコツコツ働いてる人間がバカみたいだから あんな人間は・・」 みたいに批判されてましたが、 なんだか そういうのも違うような・・

うーん、難しいですねぇ。

まぁ 悪い事は悪いんだけど。

でも 報道の仕方 にもかなり問題あると思うし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

センター試験 1日目

”共通一次試験” と”センター試験” はきっと別物にちがいない と思うほど、毎年新聞に掲載されるセンター試験の問題が 年々難しく感じるのは 自分の年齢のせいなのでしょうか・・ (>_<)

こんな難しい問題 受けた記憶 ないですよ。。

私は理系だったので 今日の新聞に掲載されている 文系の問題は そもそも苦手ですが、この 現代社会 はなんでしょう・・ 絶対こんな事学校で習った記憶ない。。

っていうか それもそのはず、”ゲノム研究”、”インターネットのオークション”、”循環型社会形成推進基本法” とかいう単語は私達の時代にでるハズもなく。。

まぁ 私が世の中の事を知らなさ過ぎるのは自他共に認める事ですが、こんな問題 絶対に普通に新聞読んでるダケじゃ 回答できない。。 と思う・・

設問を6つ解いたところで 挫折してやめました♪

他の 世界史、日本史、地理、国語 も同様にぜんぜんダメ、、

やっぱり 唯一まともに回答できたのは 英語ダケでしたね(さすがに半年前くらいまでは地道に勉強してたダケある。。 ^_^; )

英語は今年からリスニングも追加され、音声が聞き取れないとか問題も多々あったようですが、本当に高校卒業時にリスニングなんて必要なんでしょうか。。今本屋さんの店頭に並んでる 「国家の品格」じゃないですけど、外国語は子供のうちも大人になってからも 勉強したい人がすればイイ学問 だ と思うのですが。。

この先将来自分に子供ができたとして、こんな難しいお勉強なら 「勉強しなさい!」なんて絶対言えない・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

iTunes ダウンロード

やっと iTunesダウンロードしました、

やっぱり楽しいかも(って どこかのブログサイトでも同じようなコメント見たかも^_^; )

これで Desperate Housewives とか Commander in Chief (アメリカのTVドラマです)とか見れるし~♪

となったら やっぱりiPod 買わなきゃ、、 かな。

iTunes 使ってるだけで ちょっと macユーザになった気分になってる私。。

でも悲しいかな 私の今の vaio では やたらと遅い・・

macに心が侵食されつつある~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

事件がリアルタイムで起こってない・・

またまた 24話ですが、

アメリカでは今週から シーズンⅤがはじまったとの事ですが、”公式サイトでエピソートガイドでも見て、概要だけでものぞいてみよう~” と思ってサイトを見たら・・・

http://www.fox.com/24/episodes/7am.htm

ガ~ン。。。

今週から始まったんじゃないの???

どうして もう 4話分もアップされちゃってるの???

「事件はリアルタイムで起こってる」 んじゃなかったの???

読むべきか、ガマンするべきか・・・ (T_T)

っていうか 見たい。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

NYこぼれ話 ③ Macな人々

もうすっかり去年の話になりますが、8末にNYへ到着してすぐ SOHOへぶらっとしに行った際 ものスゴくお客さんでごった返してるお店があり ? と思ったところ それはApple StoreのSoHo店だったのです。

As_at_sohoCimg0596_1

うちの兄も結構なApple マニアで、今回渡米する前に 私がパソコンを買い換えようかと相談したところ 案の定 「Macにしたら?」とか「iPodくらい買って行ったら?」「じゃあせめてiTunesだけでもダウンロードしてみたら?」と それはそれは”Appleの回し者?”くらいの勢いで ^_^;

今更Macに手を染める踏ん切りのつかない私は、結局 iTunesすらまだダウンロードしてないのですが、、

その SoHo店の賑わいようは もう日本のAppleStoreに比べたら 何か尋常じゃないことが起こってるようなお祭り騒ぎだったのです。
大繁盛の理由は、iPod nano の発売後すぐの週末だったから かもしれないですが、レジの前はお店半分にも及ぶ長蛇の列、
そして 一番日本との違いを感じたのは、大きなスクリーンで講師がMacの使い方を一般公開で教えるセミナースペースでの様子、
銀座のお店では ”平日の昼間はサラリーマンの休憩場所” と兄も表現したように ヒッソリしていると思うのですが、
(今は分かりません、年末ちらっと見たら 銀座店でも夏よりぜんぜん賑わってましたし)
そこはさすがにアメリカ人、そもそも満席状態で、その半分くらいの人が自分のMacを持ち込んで、講師の話の合間には常に何人かが手をあげて質問しているのです。

その活気にビックリ。

あとは iPodのシェア、
地下鉄の車内などでも、携帯音楽プレイヤーを持っている人の100%と思えるほどがiPod。 ルームメイトのまりちゃん曰く「なに人(どんな人種)でも皆持ってる」ほど。
それも半年前の事ですもんね、今はテレビもiPodで見れるようになってるし。。

Macの画面は遊び心があって楽しげですもんねぇ、今のvaio が使い物にならなくなったら Macに移行しようかな~。。 (その前に iTunesくらい・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

ドイツへの遠い遠い道のり

行きたい行きたいと思いながら、私はいまだかつて ビッグスポーツイベント(といっても、オリンピックとサッカーワールドカップくらいですよね)の試合を現地で見た事がないのですが、皆さんはどうでしょう?

トリノの冬季オリンピックはもうイイのですが、6月のドイツへは行きたいんですよね~。。

アメリカに居るとサッカーの話題ってホントに少ないから、ワールドカップのチケットの手配なんてぜんぜん意識になかったのですが、年末の組み合わせ抽選が終わった後、日本に帰ってきて ”あ、チケットって?” と思い出しました・・♭

でも、現地で試合を見る=チケットを手に入れる には相当困難な道のりがあるようで、、

しかも! いまさっき 第三期分の申込みが昨日(15日)までだった事を思い出したんですよね。。 (>_<)

第四期分は先着順みたいだから 絶対にネットにはつながらないと思うし・・

ツアーはきっとスゴく高いんだろうな~

やっぱり サッカーワールドカップの試合を現地で見る なんていうのは 筋金入りのサッカー好き にしか許されないのかしら・・

”代表の試合なら見たい♪”程度の私のような中途半端なサッカーファンにはきっと許されないんだぁー (T_T)

誰かチケット確保した方、私をドイツへ連れてって~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

大阪のおばちゃん?ニューヨーカー?

今日は、学生時代からのん十年来の大阪の友達と飲みました、ちょっと落ち着いた感じの居酒屋で。

そろそろお会計 という時に まだ ボトルで頼んだ焼酎が半分以上残っていたのです。

でも どのメンバーもそのお店はまたすぐ次に来る というお店ではなかったので キープするのもあんまりねぇ・・ と話していて、

私 「持って帰れないのかな?」

友 「え~ムリじゃないの?」

私 「でも聞いてみようよ」

友 「じゃあ聞いてみて」

私 「うん、聞いてみる」

で、聞きました。

私 「お会計して欲しいんですけど、まだこのボトルが半分以上残っててぇ・・」

店 「あ~ キープできますよ」

私 「いえ、持って帰っちゃダメですか?」

店 「あぁ、いいですよ」

と無事持って帰れる事になったのですが、皆さんならこのシチュエーション どうします?

モッタイナイ なんて思わず そのまま置いて出る? まぁそれが一番スマートなのかもしれませんが。

で そのお店のスタッフとの会話が終わったあとに 「聞いてみるもんだねぇ」 みたいな会話をしていて、私は何も気にせず質問した事を 「え、別にあぁいう事聞くのは何とも思わないよ」 と言ったところ、一斉に「大阪のおばちゃんやな~」 といわれたのです・・・ (>_<)

でも! 私が言いたかったのは ”アメリカでなら皆 そんな事当たり前に聞くだろうし、頼み事とかちょっとしたクレームなんか 気にする事じゃなく 当たり前の事” というのを言いたかったのです、が 私の行動は 日本では ”大阪のおばちゃん” になるらしい。

そこで、ブログ1話目 の話に戻るのですが・・(相変わらず前フリ長い^_^;)

やっぱり 大阪とNYは 何か近いものがあるんじゃないですかねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

NYこぼれ話 ② Abercrombie & Fitch

Cimg0831

Abercrombie & Fitch の NY 5th Avenue店が 昨年11月にオープンしましたが、オープン以降のクリスマスショッピングでは あの辺りを歩く人はみーんなアバクロの紙袋を持っているように思えたのは私ダケでしょうか?

かくいう私も、あのお店の雰囲気におされて、かなりお買い物してしまいました ^_^;

それまでは、アバクロといっても男性向けアメカジくらいにしか思っていなかったので全くの意識外だったのですが、きっとあのお店に入ると絶対に買い物袋を提げて出てくる事間違いなしだと思います。

本国では古くは ケネディ大統領やヘミングウェイ、今はブラピなども愛用しているとかなんとか、、 日本でも芸能人がよく着ていましたが。

5th Avenue という高級ブティックが立ち並ぶ場所にお店を出したのも今後の戦略の一つらしいですが、日本にも海外1号店を出す予定だったらしいのに、日本法人まで作ったらしいのに 取りやめになったんですよね??(ファッション関係者の方ご存知の方います?) なんて残念な。。(T_T) でもきっと 日本で販売すると アメリカで買う2倍はするんだろうな と思うとびみゅ~です。。

その5th Avenueのお店は、外観のとおり 内装もシンプル・シック なのですが、”これでも洋服やさん?” っていうくらい くら~いくら~い照明で、お店にはお客と同じくらいの数のモデル兼スタッフ が アバクロの洋服を着てウロウロしているのです。もうまさしくこんなモデルがウロウロと(女の子モデルもとってもかわいい)。 そしてこれまた ”洋服やさん?” と思うくらいの音量の音楽がガンガン、そしてモデル達は踊ってる。。 もうあそこにいると ”この洋服を着れば私もあぁなれる?” と錯覚するくらいに、そしてお買い物してしまうのです、完全に負けてます (^_^)

年末日本に帰って来た際、銀座にアバクロの看板があるじゃなですか!? 海外第一号店撤退したんじゃなかったの!? やっぱり銀座にできるの!? と頭を?マークで占領された私の前に またまたタイミングよく アバクロの買い物袋を持った女性3人組が。。 思わず、、

「アバクロのお店どこにあるんですか?」 と声かけて聞いてしまいました、でもその女性の答えは・・

「あ~これ、ロス!」 だって。。

「そうですよね~」 と私。

きっと日本にお店ができても高くて買う気にはならないと思うけど、5th Avenueのようなお店ならできて欲しい。。(2007年にできるとの話も)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

NYこぼれ話 ①

海外で、旅行でもそうですが生活していると、ちょっとした日本との違いに気付くと思います。

NYでの買い物でよく思うのは、ディスプレイしてある物を簡単には売ってくれないですよね。

マネキンが着ているものがよくって、しかもサイズはマネキンが着ているものしか合わない場合に試着したいなんて頼もうものなら、

「私にはマネキンからこの洋服を脱がせる資格がないからマネージャに聞かないと」 とか

「マネージャに電話して聞く」 とかでさんざん待たされる事はよくある事ですが それでも試着させてくれればいい方だと思います。

私も昨年のちょうどクリスマスショッピングの頃、SOHOのセレクトショップでとってもカワイイバックがウィンドウにディスプレイされていて、”見せて欲しい” とお店のスタッフに頼んだところ、かなり渋々見せてくれました。 手にとって見てみるとやっぱり良かったし 値段も高くなかったので 買うことに決め、”買いたい” とその場で言ったところ、

「コレは売れない、クリスマスディスプレイだから 今は売れない」

というのです、、

しかも セレクトショップなので そのバックはそれ1点しかなく・・

でも、”お店に1点しかなく、売れないものをどうしてディスプレイするのよ <`ヘ´>”

と買いたい一心の私は思い、「でも買いたい」と食い下がったところ、スタッフが 「じゃあマネージャに電話して聞くから20分まって」 と言われ、タイミングよくその後すぐお店に現れたマネージャに、スタッフが聞いてくれるのかと思いきや、スタッフはめんどくさいのか怖いのか 私から直接マネージャに聞け と言うので私からディスプレイしてあるバックが欲しいんだけど と尋ねたところ、

「あれはクリスマスディスプレイだから今は売れない、クリスマスが終わったら連絡して売ってあげるから連絡先教えて」との回答。。

でも すぐに帰国予定だった私は ”それじゃ意味ないんだよ・・(>_<)” と思い、連絡先も教えず ”もういいよ~だ” という態度でお店を出たのです。。

ココまでが お買い物での 日本とNYの違い話、、 そんな事日本じゃありえないですよね!?

それで、でもどうしてもその(ような)バックが欲しくなった私は、

”自分で作ろう!” と思い立ち、土台になる似たようなバックを探して、持ち手部分とデコレーション部分になる皮を探し 作ったのです!!!

SOHO 本物バックと 私製バックの写真のお披露目~

Sohobag_1 Cimg0853_2

左が当然SOHOのバックですが、似てませんか~!? まぁ細かい事を言えばいろいろ違うところ多いのですが、自分で作ったという愛着もあり、満足しています(^_^) まぁ作った といっても赤い部分だけ なのですが・・

完成したとき、”売ってくれなくったって作ったよ~だ” と変に満足したのでした。。 ^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

岩盤浴で。。

岩盤浴 行ったことありますか?
昨日 友達とスペイン料理やさんでたっぷりたっぷり美味しいランチをしたあと
岩盤浴に行きました。
昨日で2回目です、初めては去年の春に母と。
去年、岩盤浴に行ってみようと思いネットで検索した時は 温泉としての岩盤浴でなく、いわゆる女性向けのエステと組み合わせたお店はそうそう数もなかったように思うのですが
もう今では あちらこちらにお店ができて、エステサロンにも岩盤浴メニューとかありますよね。

でもやっぱりホントイイです、気持ちイイし身体にいい気がする。
がしかし!
2回目の昨日、ぜ~んぜん汗をかかなかったのです・・(T_T)
どうしてだろう・・・
どこの岩盤浴スパでも大抵、15分くらいの入浴(と呼ぶのでしょうか)を3・4回繰り返すと思うのですが、
去年初めて行った時は、2回目くらいから 普段こんなところ汗かかないよ というカラダの部位からもジワジワ汗をかいていたのに、
昨日は 顔すらあんまり汗をかかなかった。。
ひざから下の足なんて全くかかなかったと言っていいくらい。
岩盤浴でかいた汗は、スポーツなどでかく汗と性質が異なり、乾いても粘々せずさらさらしていて、最高の保湿ローションになる と言われるのに、そのせっかくの汗をかけない・・
カラダが乾燥しきっているのかしら・・ かなりコワい、、
もしくは イイ方に考えて 最近またカラダをかなり鍛えていて 以前よりぜんぜん筋肉質になったから
”もしかしたら、筋肉は脂肪より汗かかないよね!?” などと自分に言い聞かせてみたり。。

でもどうしてだったんだろう (?_?)
もう少したったら 三度目の正直で 確かめる為にまた行ってみよう。。

女性同士はとっても行きやすいですけど、最近はカップルとかでも楽しめる岩盤浴スパもあるから 男性にもぜひ行ってみてほしいですね。

(NYでは岩盤浴流行らないかなぁ・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

24 シーズンⅤ

”シーズンⅤって製作してるのかな?” っていうか、、 もう1月からアメリカで放送されるらしいですね・・ 昨日知った・・ (T_T)

TSUTAYAにDVD借りにいったときにもらった冊子に キーファーサザーランドの記事が載っていました。 去年来日したときの記事です。 その時で既に12話分撮り終えてたとか・・

見たい・・

ネットで見れるのかなぁ。

今度はアメリカ合衆国はどんな国家危機にさらされてるんだろう~。

ジャックの娘キムはもう出演しないのかな~。

クロエはまた眉間にしわ寄せてるのかな。

見たい。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 5日 (木)

やっとシーズンⅣ♪

昨年、私がNYに到着した2005年8月には 当然現地での 24 シーズンⅣ の放送は終了していて、シーズンⅢまでのシリーズは ”24マラソン” などと題して 1日中24の再放送を流している局などもあったのですが、さすがにシーズンⅣの再放送はされていなくて、レンタルまでする気になれず(レンタル出てたのかな?) 見れてませんでした、

が! やっと日本に帰ってきて DVDを借りて年末年始 見ています~♪

ITレベルが 前作より上がっているように思うのは私ダケでしょうか(IPアドレスを調べるのに「10分もあれば・・」というセリフに対し、”そんなモン、pingで5秒で調べられるだろ”と前作はネットでつつかれてましたよねぇ・・)。 技術サポートって どこのダレがしてるんでしょうね、ちょっと興味ひかれます。

私の携帯の呼び出し音がCTUの呼び出し音になってもう久しいですが^_^; 2年ほど前、24が日本のレンタル屋に並びだした頃、家庭教師の英語の先生(ニューヨーカーのアメリカ人だったと思う)にウキウキしながら 「24はアメリカで見てた?」 と尋ねたところ、「あ~、24ねぇ・・ あんまり見てないぃ」 と期待はずれの答えが来たのを思い出します。

シーズンⅤ は製作されているんでしょうか? まだⅣも見終わってないのに なんだか寅さん状態で ずっと続けて欲しい と思うのは私だけ? ジャックってもうアメリカの危機を一身に背負って解決するスーパーマンですねぇ。 (キーファーサザーランドがカッコよく思えてくるんですよね^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

happy new year 2006

あけましておめでとうございます。

やっとブログにしてみました、でも続くのかどうかがちょっと不安。。

我が家のインターネット回線が、年末に母が電話回線の解約なんかをしちゃって(今はやりの ナントカラインとかに お友達の紹介で契約しようとしたら 既存のADSL回線が勝手に解約されてたんです・・♭) あろうことか この年末年始に アナログダイヤルアップでつないでいるのです (T_T)

なのに、ブログを書こうというこの心意気♪

大阪でのお正月なので 当然NY情報などなく 今回は 『なにわ便り1』っていうところですね。

200601011611000_1 うちの母お手製おせちの写真でも載せて お正月ムードを出して見ましょう。日本の文化はやっぱりイイものです。 外に出てみて改めて思いますよね。

なにわ便り といっても 大阪に目新しい情報はありませんが、あ ひとつ。

以前もよく感じていたのですが やっぱりNYは東京より大阪っぽいです、 というか大阪の人がNYの人に近いというか・・(そんなハズないんですけどね)

今回、成田着で東京経由で大阪にNYから帰って来た時 東京では私の重い重いスーツケースを空港バスのスタッフでさえ 東京の人は 運ぶのを手伝ってくれず、その辺を歩いている男性も まったく無視、、 だったのですが。 大阪に帰って来たとたん、私が駅の階段をヨイショヨイショとスーツケース運んでいると 仕事帰りのサラリーマンおじさんが

「あー、運ぶ運ぶ、代わりにこのバック(おじさんの)持っててや」

と当然の事のように手伝ってくれたり、おばさんでさえ「手伝おうか?」と言ってくれたのですよ~(^_^)  そのおじさんは運んでくれた後、スーツケースの空港のシールを見て「どこから帰ってきたん?」とまで声をかけてくれて そのコミュニケーションからまた ”あ~やっぱり大阪の方がNYっぽい” と感じていたのです。

まぁ それは 単に 大阪の方が東京より 他人であっても”ファミリー感覚” が強いだけ なのかもしれませんが。

まだまだお正月のんびりムードで書くこともありませんので とりあえず 2006年戌年も始まったという事で 新年のご挨拶まで。(今年は年賀状かけませんでした 米国帰り という事で許してもらいましょ~)

皆様、今年もよろしくお願いたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »