« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月24日 (月)

えぇ・・!?

今日 山手線 止まったんですか・・・

今日ってたしか JR福知山線の事故からちょうど1年の日だったんじゃ・・?

こわいですね。。

山手線が何時間もとまったら もう スゴい事になってそうだけど。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

女の子トーク ~お肌と睡眠~

そういえば、2週間ほど前 友達に誘われてエステに行ったんですよね。
誰もが ”エステ”と聞いて一番に思いつく業界最大手で今(たぶんGWくらいまで)、”ご新規さん1万円割引” みたいなキャンペーンをやっているので それを使って行ったのです ^_^

効果は、、 まぁ1万円引きのお値段でなら 充分満足でしたね。 ^_^;
私が受けたコースはフェイシャルなのですが、やはり最初にお肌の状態を診るんですね、
で 「うーん、ちょっとお疲れぎみですね~」 との事。。 >_<
まぁそれは確かにそうだろうとは思ってたし 気になってるから来てるんだけど。。
コースの間、担当の方といろいろお話していても、「お肌が疲れてるとぉ・・」とか 「お肌の疲れがぁ・・」と 気付いたら”肌が疲れてるってどういう事だろう” という素朴な疑問にかられ、思わずそのまま尋ねたのです
「お肌が疲れてるってどういう事なんですか? お肌の疲れを取るにはどうすればイイんですか?」 と。
担当の方は最初、 ”しっかりクレンジングして、 週に何度かはゆったりとマッサージしてあげてぇ・・” とかいろいろ どこででも聞くような事を言ってくださってたのですが、私が あんまり納得していなさそうだったからだか フ と、
「まぁ そもそも 体が疲れていて元気がないと 当然お肌も疲れますのでね」
ピンポーン!!!!!
そうそうそう、そうよね~ と 今までの会話で一番 ピン と来たんですよね。
確かに私自身も コラーゲンがいいかしら? とか この美容液がいいのかしら? とか 飲んだり・つけたりするもので補おうとしてたけど、人間の体、首から上と下でちがう生き物なわけじゃないんだし そもそも体が元気じゃなきゃ! ^_^ って。

それで、体が元気なためには やっぱり、
 1.バランスのとれた食事
 2・適度な運動
 3.充分な睡眠
でしょう、 ねぇ。

1と2は 日ごろから気をつけている私なので(^_^) 残すは睡眠。
確かにここずーっと何年も 夜型人間 になってしまっているんですよね、
サラリーマンなら仕方ない とか言うこともできなくはないんですけどね。

でも、あの 藤原美智子さんも 何かの雑誌に話してたの読んだのですよ(きっと読んだ人も多いハズ)、
あんなに超売れっ子メイクアップアーチストだから 私達の想像を超える忙しさだと思うけど 最近 8時間睡眠をとるようにしたらしいです
そしたら 寝てなかったときよりも当然起きてる時間が多少少ない分 いろいろとすべき事にメリハリ・区切りをつけなければいけないけど、睡眠が足りてるから体も元気で動け、お肌もぜんぜん調子が良くなった
みたいな事を書かれていたのです。
あんなに忙しいのに 8時間の睡眠とるって すごい覚悟だと思うのですが、 やってみると違うのかもしれないですよね。

幸い 私は今 いくらでも睡眠を取れる幸せな環境に居るので 今のうちに きちんと寝るべき時間帯に寝るように体を慣らしておこう とは思っているのですが、、

先週 NYに着いた次の日、行きの機内で寝れなかったのもあり 時差ぼけとで2日目にものすごく眠く、しなければいけない事が山ほどあったのに 何もする気がおきなかったのです、
で、意を決して ずるずる起きてず、寝たのです、かなり長時間。
そしたら 次の日は スーッキリ、やる気も出て 快調~。

お肌のためにも、体のためにも できればこれからも ”きちんと寝る” 生活ができればな~ と思ったのでした。(でも 続くかしら・・^_^;)

あ、お肌と睡眠 とか書いて くちこみコスメ的な情報を期待された方、、 こんなでスミマセン ^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

観たい映画と原作

映画館での予告編などでもよくよく目にした近々公開の映画(日本でも同時公開だと思いますが・・)で楽しみなのは、 どちらもハリウッド超大作になってしまいますけど やっぱり
  「M:i:Ⅲ」 と 「ダ・ヴィンチ・コード」 かな。

MI:3 は シリーズとしてやっぱり完成度は高いと思うし、今度はどんな!? という期待感もあるし。 それになんと言っても あの テーマ曲を聞くとアドレナリン分泌量が急増しますよねぇ(*^_^*)
先日アメリカのテレビ番組にも トムクルーズが映画の宣伝を兼ねて出てました。 まぁでもインタビューの殆どが妊娠中のフィアンセ・ケイティホームズとの件と サイエントロジーのお話でしたけど。。
サイエントロジーについては かなり”そんな事まで聞いちゃうの?”的な質問をしていましたねぇ。
「サイエントロジーをよく知らない人からみたら なんだかよく分からない宗教団体だと思われがちだけど・・」 みたいな事とか。。
あと、やっぱり ケイティのご両親とは信仰について問題になってないのか とかとか。。
映画のお話と 少しズレてしまいましたが、 Mi3、予告編でもアジア地域の映像もあったりするみたいですが、それが東京という設定も企画当初はあったとか? でもそれが3では実現しなかったから M:i:Ⅳ では是非東京で撮影したい みたいな記事もありましたよ、楽しみですね~(^_^)

あと、 ダ・ヴィンチ・コード (*^_^*)
原作は読みましたか~!? ”観てから読むか、読んでから観るか” って かつての角川映画のコピーじゃないけど ぜひぜひ原作は読むべきですね。
まぁ世界的大ベストセラー本を今更薦めるのもおかしな話ですけど。(読むこと勧めて、数ページ読んで”辞められた”好奇心に乏しい友達も稀に居ましたが(>_<))
まだ映画化されるのが決まる前 誰でも もし映画化されたら誰が? って考えていたと思うんですよね、 で 今回の トムハンクスと オドレイトトゥ。
映画情報サイトには 監督は当初 ビル・パクストン と ジュリー・デルピー の起用を考えていた って書かれていますけど ホントにこの二人って まさしく私も原作のイメージぴったり!!!だと思う。。
ビル・パクストン って ラングドンシリーズじゃない デセプション・ポイント の登場人物にもピッタリ!ですよ。

ダ・ヴィンチ・コードを読んで とっても面白かったので こんな面白いなら別のシリーズは原書でも読めるかも!? と浅はかな考えで ラングドンシリーズ第一弾の「天使と悪魔」は原書で読みかけたのですが 確かにこれも面白く1/20くらいまで読んで ”面白いなぁ、日本語で読みたい・・”と思い、そのまま挫折してしまったのですよね。。^_^;

デセプション・ポイントの訳者あとがき にも書かれてましたけど めまぐるしく展開するスリリングな内容の随所に登場する膨大な情報量の薀蓄 が やっぱりダンブラウンの魅力なんでしょうね。 ホント、興味のあるなしに関わらずいろんな分野の情報をこんなに楽しく知る事ができる。 この人 英語教師だったらしいけど 授業ってどんなだったんだろう。
デビュー作の 「Digital fortress」も 翻訳版が出たみたいだし、ちょっと ダンブラウン熱は続きそうですよ~。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月18日 (火)

映画三昧

今回のNY行きでは そういえば よく映画を観ました(*^_^*)

行きの機内で、

  『PRIME』   ユマサーマン主演のラブコメ
  『The Producers』   こちらもユマサーマンも出てますが、マシューブロデリック
    などがブロードウェイで大ヒットしたミュージカルの映画版。おすぎと唐沢としあき
    CM中?

あたりを見、NYの映画館で

  『Freinds with money』   ジェニファーアニストン主演のドラマもの。
    コレは結構良かったですね。単にジェニファーアニストン見たさで観たのですが
    予想外に良かったかも ^_^;
  『failure to launch』   こちらも ただただ サラジェシカ見たさに入ったのです
    しかも! 向こうのシネコンは チケット買って中に入ったら 案外規制がゆる
    い(?)から friends・・ が終わった後 そのまま続けてお隣のスクリーンで観ま
    した、時効時効 ^_^;  コレは予想どおりのただのラブコメ。
    ファッショナブルなサラジェシカを ただ同然(ってただだけど)で観たので大満足
    (意味不明・・)
  『lucky number slevin』   ジョシュハートネット、ルーシーリュウ、ブルースウィリ
    ス、モーガンフリーマンと、豪華出演人につられて観ました。
    NYで映画を観るときって、新聞の紹介記事(ネットで予習すれが良かったこと
    に今更ながら気付いた^_^;)で選んだりしてたので あんまり前知識もなかった
    のですが、まぁ 事件モノ くらいの感覚で入ったら、、
    アメリカの映画観客って かなーり 想定どおりの観客層 なんだと思うのです
    が、この映画も例に漏れず、映画館の 98%が20代後半以降くらいの いわ
    ゆる ドンパチ大好き体格ガッチリTシャツぴちぴち白人男性 って感じなんです
    ね。 私がスクリーンの前に座っている事が かなーり場違いに感じるくらいに。
    でも きっと 日本でこの映画を公開したとしたら もっといろんな年代・性別の
    観客が入ると思うのですが。。
    内容は、ちょっと難しく 仇もののどんでん返しモノ とでもいう感じでしょうか。
    まぁ 面白かったです。 というか ジョシュハートネットが 結構かっこよかった
    んですよね。 前半ちょっと2枚目半 なところなんか、もしこの映画が10年前
    に企画されてたら きっとこの役はブラピだっただろう と、ブラットピットの
    大得意の 情けなカッコいい っていう感じが ソックリで(*^_^*)
    でも、ブルースウィリスが画面に出てきて、神妙なシーンでも あのお惚け口
    を見るたびにイッキに集中が覚めてしまうのは私だけでしょうか???

あとは、また帰りの機内で
  『Family Stone』   これもサラジェシカ主演、年末にNYで見たんだけどやっぱり
    機内で何度も見ました^_^;
  『Rumor has it』   またコレも ジェニファーアニストン主演、NYで年末ロードショ
    ーしたハズだけど、あいにく観れなかったのが 機内でやっていてラッキー♪
    コレはホントにどうでもイイ単なるラブコメ。
  『the memoirs of a geisha』   日本で観てなかったのでこちらもラッキー。
    友達から ”内容はただのエロおやじと芸者のお話だけど、やっぱりチャンツィ
    ーはかわいいし、英語の間に話す日本語が面白い” と聞いていたので
    観たかったのですね♪
    ホント チャンツィーはカワイイかった。 工藤ゆうきの芸者役は チャンツィー
    の引き立て役? って感じ^_^; でも なんだか 着物姿のチャンツィーの姿勢
    というか 肩が不自然に前に入っているようで気になったんですよね。
    あと、邦題は 「SAYURI」 でしたよね? 原作も読んでないから知らなかったの
    ですが、芸者になった後の名前がタイトルだけど本名(ってこういう場合言うの
    かな)がなんと・・!? ちょっと楽しかった♪

という事で いろいろまた書きなぐってしまいましたが、 長い機内の楽しみは 一重に 美味しくない機内食と映画に尽きる。 というか、ただのアメリカドラマ好きな私には楽しいというダケなのかしら。。 きっと サラジェシカやジェニファーアニストンなど ドラマでブレイクした女優さんは まだ今の映画界進出中 な 2流映画は 日本に入ってこないから こういう機会に見れるのが嬉しいんですよね~。

今日は 今回観た映画のお話、明日は 公開間近の アレとアレ の映画のお話を。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

NY便り 20060413

昨日は1日とってもイイお天気で 華氏で77度(22・3℃かな?)もあり 初夏のような1日でした。

Cimg0916s NYにもセントラルパークに桜があったりしますが NYはここのところ暖かいらしく 自然史博物館で見つけた桜もピークは過ぎているような感じでしたね(建物の右に1本あるの 分かるでしょうか・・)。

昨日も夜までいろいろと出かけていたのですが、
以前から思っていた事で マンハッタンのカップル率 はきっと 東京のそれよりぜんぜん低いと思うのですよね。

まぁ マンハッタンは大観光地 だから 国内外から家族でやってくる観光客が目立つのもあると思うのですが、いわゆる ニューヨーカー であろう人達も 男女で手をつないで歩いて・・ という雰囲気は街にはあんまりない気がするのですよね。

とはいっても やはり 夜も更けてくると 最後少しお酒も飲んだデート帰り のような男女は 時間とともに増えてくるようです。
冬は毎年はかなり寒いのでそれもないでしょうけど こう暖かいと 夜は密接度の高くなったカップル をよく見かけます。 それはどこの国も一緒ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月13日 (木)

NY便り 20060412

今日は殆どNYの街を楽しむ事なく 今回の目的である 事務処理 に1日ついやしたのです。。

クイーンズのアパートから引き上げてきた荷物のうち、すぐには使わないものを郵送するため、今滞在中のマンハッタンのアパートのそばにある郵便局へ持っていって送り、

銀行口座をクローズし

携帯を解約。

これくらいで とりあえず 私のNY滞在痕跡がなくなるわけです、、 ちょっと寂しい (>_<)

銀行口座は開くときも閉じるときも 結構簡単、
とはいっても 日本にあるお金をNYに送金する とか 多少はこまごまと手のかかる事もありましたが。

携帯電話も そんなに長く滞在しない人は プリペイド式の携帯なら もっとあっさり作れるようですが、私は滞在期間も定かでなかったので とりあえず プリペイドでない通常の携帯を買ったのです、
でも普通 アメリカで携帯電話を買うときは やはり ソーシャルセキュリティーナンバー という個人のIDとなるものが必要なので それを持てない留学生やその他の人達は デポジット(保証金)を支払うのです。
私が買ったT-mobileの場合は $500。
私が昨年末日本に帰って来た後、通常オンラインでT-mobile のサイトから料金を支払えていたもが なぜかサイトにログインできなくなり 料金を3ヶ月分くらい支払えず、
なので 今回は、日本に戻っていた間の支払いと デポジットの返金(といっても1年契約満期前の解約なので ペナルティーをとられます)などをしようと T-mobileの店舗に行ったら、、
なんと すでに 私の番号はクローズされており、全く違う人がもう使っているのです・・
まぁ 通話できなくなってはいるだろうな とは思っていたものの こんなにあっさりこの番号を違う人が使ってるとは、、
ちょっとビックリ。
今 日本の携帯はどうだか分からないですが 少し前は 固定電話も携帯も 一定期間(半年だか1年?)は使わなくなった番号はそのままだったりしましたよね??

そんなこんなで1日がすぎ、夜ごはんは友達にマレーシア料理に連れて行ってもらいました(*^_^*)

チャイナタウンとリトルイタリーの境くらいにあるお店です(NYONYA とかいう名前だったかな?)。
3品ほど頼んで出てきた中の 一つは かなり日本のうどんっぽくてとっても美味しかった♪
ゴハンも終わり、デザートを ということで おそらくカキ氷っぽいんだろう と頼んだものが まさしくコレ。
Cimg0910 見てのとおりホントにカキ氷です。 私の食べたのは上にアイスクリームものっていますが。
でもでも なんと 見た目はまったくカキ氷なんだけど そのまま食べ進んでいくと 一番下の中から 甘くないモノ達が出てくるのです・・

コーン、甘くない豆、なんだか分からない透明なちょっと塩っけのある物体。。

カキ氷とアイスクリームとコーンが口の中に一緒に入っているのは ちょっと変は感じなのでした ^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

NY便り 060411

久しぶりのNY便りです、といっても ホンの5日ばかりの滞在。

久しぶりのJFK・NYは やはりそれなりの篤いもてなしをしてくれました・・
前回、昨年末にJFKから帰るときも あわや飛行機乗れないんじゃ という自体に陥っていたのですが、今回は逆 ^_^;

イミグレーションで2時間待たされた事もありましたが、ココでひっかかった経験はまだなく、、
また貴重な経験をしてしまったようです。
今 アメリカの空港では VISAを持って入国する外人は 両手の指紋と顔写真の提示を要求されると思うのですが(でも一部には 白人外人なら要らないとかいう人種差別的な部分もあるとか・・)
私の指紋がすんなり通過しなかったらしく(この指紋はVISAを大使館で取る際に提供したんだと思います) 

「パスポートとチケット持って 向こうのオフィスに行って」 といわれてしまったのです。

私の頭の中では ”もしかして 前回のインターンプログラムの最後の感想文を提出しなかったから今回の再入国ダメなの(T_T)?”
なんて 後から考えたら そんなハズ全くない っていう小さな理由まで持ち出してちょっと心配になり。。

他にオフィスに居た3・4人も ”なんで?” という表情で待っている人達とともに しばらく待たされ。。

そしたら 何かをずーっとパソコンでチェックしていたおじさんに呼ばれ、
「今回の渡米の目的は?」 の質問だけで 「OK」 と通してくれたのでした。。

なんだったんだろう。。

あわや アメリカ横断ウルトラクイズ成田直帰パターン、アメリカ降り立つ一歩で ”ブーーー” かと冷や汗^_^;

そして 部屋に着き(マンハッタンのアパートホテルのようなところです)、飛行機の中で あまり寝なかった事もあって 寝入る時はグッタリだったのですが、
夜中 ほんのすぐそばで 何か がさがさゴソゴソ する音が聞こえるのです、 本当にすぐそばで。。

でも 寝ぼけた頭で ”そんなに壁薄いの? お隣の音?” と 3回ほど 目が覚めた時、、、 気付いてしまったのです、、 その音の原因に。。 
来たのです、、 招かざる客が、、 NYなりのもてなしで・・ 

ね・ず・み・・・ (>_<)  キャーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

私が 夜に食べたものを ゴミ袋の口を閉じずに置いてあったものを目ざとくかぎつけたんだと思われます・・
私が起きると スっと部屋から出て行くんですよね、、 賢い。。
すぐさま 廊下の外にゴミを縛ってだしました・・・

それ以来 もう来ないけど きっと お隣とか 下や 上のどこかで食料を狙って待ってるんでしょう、、
一つ屋根の下の同居ですね。。

まぁ マンハッタンはしょうがない 出るんですよねぇ・・
私が前回住んでいたクイーンズという マンハッタンと川を挟んだ郊外でアパートもキレイだったにも関わらず ルームメイトの子は 「出たのを見たことがある」 って言ってましたしね。。

久しぶりに訪れても 相変わらずな歓迎ぶり、ありがたいかぎりです・・(>_<)

到着した月曜は 東京より肌寒い感じでしたか 今日火曜は とっても暖かく、NYも春 って感じです ^_^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ついに終了!~矯正日記~

ついに 終わりました、歯列矯正♪

私の矯正期間はトータル1年2ヶ月と比較的短かったので その ものすごく長く感じた という事はないのですが、それでも あの装置を口の中に保っている状態 というのは かなりの苦労なわけで。。 ^_^;

装置をつけていた時のなごりといえば なんとなくまだ 歯に装置がついているうような気がして唇や頬をシッカリ口元に引き締めて表情を作れない(うーん説明が難しい)くらいでしょうか。

とった後の印象は 当然歯並びを良くするためにしてたわけなのに ”うわ!歯が並んでるぅぅぅ” という感じ ^_^; それと ”私の歯ってこんなに大きかったのかしら” っていう感じ (*_*)

でもやっぱり 装置を外してから食べた外食は とってもとっても楽しいものでした♪

外で食事してる時でも ニッカリ笑えて、一緒に食べていた友達からは 「笑顔に戸惑いがない」 と言われました♪ そうそう、装置をつけているときは 食事してるときは なかなか笑えなかったんだもんね~ と。

今後は せっかくキレイにした歯並びを 戻ってしまわないように 少し気をつけないといけないですが でも ホント 良かったよかった♪

装置がついてない歯 なんていう何でもない事がとっても嬉しくって、しかも当たり前だけど 歯並びもよくなって ホントに嬉しい♪

頑張ってよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »