« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

ダ・ヴィンチ・コードみた

昨日 映画ダ・ヴィンチ・コードみました。 映画そのものより客層にビックリ。

まぁ 木曜なんていうド平日の15時に映画見てるなんてのがそもそも一般社会人には無理な状況だったんだろうけど それにしても その客層の年齢の高さ。 私からでもハッキリ ”おじさん・おばさん” と呼んで間違いない方々ばかり。 私でさえかなーり平均年齢を下げてましたね ^_^ 原作のせいなんでしょうか。

ちょうど ラングドンシリーズの1作目「天使と悪魔」が文庫になって読み終わったばかりだったので あ~映画のダ・ヴィンチ・コード 見てみようかな と思い。

でもやっぱりビミョウでしたね。。 ベストサラー本の映画化ってやっぱりホント難しいんだな って改めて思ったな~。 面白くなかったわけでもないけど まぁ ビミョウでした。。 でも少しでも興味がある方は是非観てきてください♪

| | コメント (0)

2006年6月28日 (水)

かしこいねぇ

今日の朝日新聞の夕刊に載っていた記事です、たぶん関西ローカルな記事だと思うのでご紹介。

北海道の女性が大阪に嫁いで戸惑ったこと として、大阪の人は子供を褒めるときに 「かしこい」 という事だそうです。 他の地方では 子供を褒めるのは 「かわいい」が定番だけれど 大阪ではやたらと「かしこい」という との事だそうなのです。 ”確かにそうだな、え?でも他の地域は逆に かしこい って褒めないの??” と大阪人の私は思ったのでした、こういう地域での違いは指摘されないと気付かないですね。

行儀よくしていた小さな子供に 「かしこいねぇ」。 ただおとなしくしている赤ちゃんに「かしこいねぇ」。 お手・お座りする犬に 「かしこいねぇ」 と。

でも地域によっては ”かしこい” はその言葉のとおりに利口という以上に ずるがしこい という良くないイメージを持つ事もあるらしく ”かしこい” と褒める事に違和感を感じる地域の人が居るそうです。

方言に詳しい方の解説では、商売の街大阪では 見た目(かわいい)より社会で上手に生きていく事(かしこい)が評価される から子供へのホメ言葉も かしこい がよく使われるのでは。 またかしこい には 子供本人だけを褒めるのでなく よく躾けた親も褒める事になる、そうやって親心をくすぐることで 相手の懐へ入っていって人間関係を作る関西人らしい言葉づかいだ。     そうです。   ふ~ん。。

こういう他府県との違い に気付いて質問を投げかける人も面白いけど、こんな風に説明をつける(られる)事も面白いですねぇ。

私もどこかで何かを 「かしこいねぇ」 と褒めた事に対して、それを聞いた誰かが違和感を感じてた事もあったのかな~ なんて考えてみたりしたのでした。

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

メンドクサイ撤廃運動②

子供の頃、車を運転している父はどうして前の信号が青に変わる前からタイミングが分かるかのように発進しかけられるのか、右折する時どうして交差点の真ん中まで来てるのに向こうから来る車を待つのか、 なんていう事ですら分からず。 でも車を運転するのは大人 という意識から 自分は知らなくてもイイ事 としてさほど疑問にも思わず。 でも 徐々に大人になるにつれて それらがどうしてだったのか という事はおおよそ分かり、それでも私の中ではモヤっとした知識の中で車は道路を流れていたのですが。 自ら自動車免許を取るために教習所に通い、交通ルールを基本的な事から学び 本当に車を運転するようになって初めて 全てがクリアーになってスッキリした気がした事をよく覚えています。 やっと車がどうやって流れているかのからくりをハッキリ把握できた感覚、 スゴく大人の世界に入ったような感覚。

子供の頃から おそらくある程度 感がよく器用だったので 物事をあまり苦労せずある程度把握する事は得意だったのですが それが為に逆に 基本的な事からシッカリ理解する事 をサボっていたように 大人になって思うのです。 物事を6割くらいで理解してきたような。。 そして大人になり 色んな事のその残りの4割達 が積み重なって かなりの大きな4割達 になってしまい 今更それを解きほぐす事ができない・メンドクサイ から 本質的な問題にはぶつからないようにモヤっとしたまま当たり障りなく過ごしてきたような。 (表現が難しいですが)

と、まぁ これもご大層な話ではないのですが、 車の運転を習って 世の中の交通ルールと車の流れの仕組みが分かり すごくクリアーな感覚を覚えた時のように、 これから少しずつでもその4割達 を解きほぐしていこうかな と思っているのですよね。

これもまた 基本的な事を今更メンドクサイ と思わず。 

毎日新聞の見出しやテレビのニュースを見てなんとなく分かっているけど 分かりやすく説明して と言われると困ってしまうようなどこか分からないまま分かったようになっている事などを ちょっと詳しく調べてみたら 新しい興味も出てくるかもしれない とか。  なんとなく眺めていてもよく分からない芸術品 なんかも 作られた時代についてや作者についての本を1冊読めば 次に眺めた時は何か感じるものがあるかもしれない とか。 

そうすれば また少しでも 大人の世界 に近づけてモヤっと がなくなり スッキリして面白くなるのかな と。。

| | コメント (1)

2006年6月26日 (月)

メンドクサイ撤廃運動①

「モッタイナイ」運動が世界規模で広められていますが、今私個人の中では「メンドクサイ撤廃運動」が広められています ^_^

そんな事子供の頃からの育てられ方で自然と身についている人も大勢居るとは思うのですが、メンドクサイ と思う前に行動しましょ という簡単な事なのです。。

いくら機械や文明が発達しても 世の中メンドクサイ事だらけで、考えようによっては1日中メンドクサイ事だらけです。

でもメンドクサイ感覚って メンドクサイと思った瞬間から メンドクサイ=嫌だな~ という負のエネルギーが それを実行するまでの時間とともに比例して大きくなっていく 後回しにすればするほど 実行に移す時の気の重さが大きくなっていく。

今日までにTSUTAYAにビデオを返さなきゃいけない でも今日はもう遅いしメンドクサイな、明日会社に行く前にTSUTAYAに寄ってから返そう。 でもTSUTAYAに寄るためには普段より早く起きなきゃいけないのです、ましてや遠回り その方がよっぽどエネルギー要るし きっと早く起きれない私なのです。

すごく怠慢な性格の私ではないですが メンドクサイな と思い 後回しにする事 って 日々の小さな事から 大事な手続きだったりまで ちょこちょこある気がするのです。 でも 小さな事でも メンドクサイ と思った瞬間に行動してしまうと 後回しにしている気重さを感じる事がないので 気持ちが軽くなったように感じるのは確かです。

ぜんぜんご大層な話ではないですが 小さなメンドクサイ を撤廃していって モヤモヤじゃなく スッキリと生活したいな と思うのです。

| | コメント (0)

2006年6月25日 (日)

コンピュータ化って。。

先日、経過検査で大きな総合病院へ行ったのですが 以前に予約していた日に行けなかったので 予約の取り直しはできない との事で 外来 として行ったのです。

あまり大きな病院へ行く機会などないので 他の病院も今はそういうシステムになっているのか分からないのですが、診察時に取った予約を後で電話などで取り消した場合、別の日に予約を取り直す という事はできない というのです。 一度予約を取り消すと 後は担当医が居る日ならいつでもいいから普通に外来としてきてくれ との事なのです。 まぁ しょうがないな と思い 担当医の居る日に朝一番で行きました。 でも・・

診察してもらうまでに1時間半待ったあげく(やはり予約の人を先に診ているからだとは思いますが)、ようやく診察室に入ると先生から 「その後自分で何か変わったところありますか?」 と聞かれ 何もないので 「ありません」 と答えると 「じゃあ検査しましょ」 と、 先生と私の会話は 10秒ほどで終わったのです。

そして 検査の時間を伝えるから待合で待てとのこと。 しばらくまってると 看護婦さんが 「午前中に検査できるか順番的に微妙なので、20分ほど待ってください」 といわれ 結局そのまま1時間ほど待ち、あげくのはてに看護婦さんが 「午後一番に検査しますから 12:45にまたココに来てください」 だって・・・♭

その日私は午後予定があったので 別の日じゃダメですか? と尋ねたところ 「あら、別の日でいいの? じゃあ火曜の午後なら○○先生いらっしゃるから予約を取り直しますので先生と話していただきますからちょっと待ってください」 と また10分ほど待たされ。。 そして診察室で先生から ○日火曜の何時でいいですか? はい。 とまた10秒の会話で終わり。。

結局 私は半日を病院で 20秒の会話と別の日の検査の予約のために費やしたのです・・

で、次検査に来た日の手順を看護婦さんが教えてくれて 「診察券のカードを1階入口横の○○機に通してください。毎回通院される際は必ず診察カードはその機械に通してくださいね。全部コンピュータ化されていますから。」 と なんだかさも 効率的で進んだシステム化が実現されてるような自信たっぷりな言いっぷりだったのですが、 予約も事前に取れない、、待合では何時間も待たされる、、 そっちをなんとかシステム化した方が よっぽど患者の為なんじゃ・・ と思ったのですが。。

| | コメント (2)

2006年6月23日 (金)

W杯は続く

負けてしまいました。 決勝トーナメントまで進む日本チームを見たかったですが、残念。

昨晩は早く寝て4時にそなえなければ と思っていたものの、結局1時間くらいしか寝れず、、アラームで起きた時は相当気分が悪く・・(前日も睡眠時間1時間だったので♭) 眠さでからか いつもサッカーで日本代表を応援する時の緊張などほとんどなく。。 まぁ どこかで”まさか勝てるわけない” と思っていたからかもしれなせんが。。

1点先制した時は一瞬夢見ましたねぇ、、 でも ブラジルが目を覚ますのもあっという間でしたねぇ、、 なんだかやはり格の違いというか、、 ブラジルは3・4人人数多いんじゃないの? って感じるくらい余裕でしたねぇ。。

今回のW杯での日本チーム いろいろ反省点はあるんだろうけど でも 結局 ”弱かった” ような気がする。 世界から集まってくる他の国のチームとあぁやって横に並んで実際に戦ってみると それがよく分かったような感じがします。

ヒデ 泣いてましたねぇ。。  悔しかったんでしょうねぇ。

日本チームに関しては2006年ドイツは終わったので 2010年南アフリカ を楽しみにしましょ ^_^ 南アフリカか~ 私の初アフリカ大陸上陸 になるかなー♪  代表監督は誰でしょうねー 私もベンゲル監督になって欲しいなぁー と また楽しみが増えるけど その前にまずはドイツでの決勝トーナメント、こちらも楽しみ。

| | コメント (1)

2006年6月22日 (木)

おやすみなさい

さぁさぁ皆さん今晩は早く寝て 明日朝4時に起きて応援しましょ!

がんばれニッポン!!!

| | コメント (0)

上品だと思えば

母が駅の階段から転んだお話は先日書きましたが、その後歯医者へ行ったのです。転んだ後、やはり多少はズキズキしていたようなのと、前歯がほんの少し欠けてるので治してもらう為に。

後でよくよく見ると確かに分かったのですが、前歯にヒビが入っていたようなのです T_T   しかも裏側には結構なヒビが横に入っているそうです。 でもヒビに関してはどうする事もできないので 私が矯正中に使っていたエナメル質を強化する歯磨きでも使うように勧めたのですが。 あと、欠けていた部分は 歯と同じような色と質感のもので とてもキレイに継ぎ足しすっかり素人目には分からないくらいになっていました ^_^

でも、ヒビが入っている と実際診断されて余計に だと思うのですが 前歯で物を噛む のが恐くなったそうです。

それは 矯正中の私と同じなのですよね、 よく分かるぅ~・・

歯列矯正の場合、歯の並びを動かしている時というのは歯の根の骨もゆるくなっているので 特に前歯は 手で動かすとグラグラ動くくらいにゆるいのです。 だから 硬い物を前歯で噛み切ろうとすると、多少動いて痛いのと、せっかく並びを整えるように調整してるところへ物を噛む力で元へ戻る方向に力が働くようで嫌だった というのもあり 矯正中は ほとんど前歯で物を噛み切らなかったのです。  そういう経験のない方には分からないのですが、物を食べる時は 結構前歯で噛み切って食べているものです。 それを意識的にしないので かなりのストレスではあるし なにより面倒なのですよね。

噛み切る という意味で矯正中に一番食べづらかったのは 私の場合 鶏のから揚げ です、、 KFCなんてもってのほか。。美味しいけど。。 から揚げがお店で出されて どうしても食べたい時には お箸でなんとか小さくしてから食べていました・・   おせんべいは今でもまだ少し恐くて砕いてから食べてますねぇ。

母のそんな不自由な状態はかわいそうだけど まぁ そのうち歯もシッカリしてくるかもしれないし それまでは少しガマン って事で。 でもその母の発言を聞いて、まだ矯正装置を外して3ヶ月くらいしか経っていないのに 矯正中の不便さがずっと昔の事のようで懐かしく、すっかり普通に物を食べられる事に特別なものを感じなくなっているんですよね~。 普通に物を食べられるって やっぱり幸せだ ^_^

| | コメント (0)

2006年6月20日 (火)

誰かのブログ

そういえば、私 学生時代の友達のブログはいくつか知ってるのですが その他の友達のブログって見たことないんですよね。。   あ、友達・・というか 一人だけ学生時代の友達以外の知り合いのブログ知ってる。。 でもそれを除けば知らないな~。

私のメールアドレスご存知の方で 自分もブログ書いてるよー と言う方 教えてください ^_^

是非他の人にも見に来てほしいからという場合はコメントに書いてくださっても歓迎だけど、 それはちょっと・・という場合は直接お願いします♪

芸能人やら有名人のブログも面白いんだろうけど もっと身近な人のブログなら楽しさも違ってきますもんねー きっと。

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

醍醐味

対クロアチア 引き分けましたねー やっぱりワールドカップって”何が起こるかわからない” んですねぇ。

勝って欲しい、負けたら終わり、とか勝つか負けるかを想像した人が殆どだったような気がするんですよね。私自身 ”なんとか勝って欲しい、勝って欲しい” とは思ってたけど ”今日引き分ける” 事はほぼ想像してなかったような。。

こんな形で最後への望みをつなぐ事になるとはぁ、、

でも 最後まで楽しみも残った っていう事に関しては ワールドカップの醍醐味ですねぇ。

ジーコも楽しいだろうなー、母国のチームとこんな舞台でこんな背水の陣で戦えるなんて サッカー人冥利につきるだろうなー。

次もチームを信じて応援しよう~!

| | コメント (0)

2006年6月18日 (日)

人の心配してる場合

昨日、うちのワンチャン(シーズー)が、階段から転んで落ちたのです・・ T_T

父が2階へ上がるのに着いて行こうとして、でも とても慌ててたらしく、足がからまったんだと思うのですが、それで6段目くらいから落ちたのです。。 6段目くらいといっても 小さなシーズーだから階段1段が自分の背丈くらいだから 結構痛かったんだと思うんですよね。。♭

そしたら、、  今日、母が駅の階段から落ちて 前歯が欠けたのです・・ T_T

大事にはいたらなかったようですが、それでも前歯が少し欠けた(削って揃えれば目立たなくなるくらいですが)くらいだし、本人は鼻も折れたと思ったくらいのこけ方だったそうです。 我が家では きっと ”テリー(我が家の愛犬)が先に身代わりになってくれたから これくらいで済んだんだね” と言ってるのです。

幸い今は、一緒に住んでるので本人達のその後の経過などが直接分かるから 必要以上に心配になる事もないけど 以前のように離れて暮らしてたとしたら イテモタッテモ居られないくらい心配しただろうな と。。  ましてやワンチャンのように 「どこが痛い」「どれくらい痛い」「痛みが和らいできた」 とか、安心させてもらえる材料をもらえないだけに辛いのですよね。。

自分の心配事なら 自分が何かすれば何とかなるし、先の予測も多少つく 何より自分の事だからイイんだけど 人の心配ってホント ただただ心配ですよね、吐きそうなくらい嫌だ。。 人間の感情の中で 一番無力感を感じる嫌な感情かも。

私の家族だけでなく 皆が明日も1日無事元気で過ごせますように ^_^

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

6-0

6-0ってサッカーの試合のスコアとは思えない、 アルゼンチン すごい。

TV中継でさんまさんが 「MESSI、MESSI」って言ってて 最後10分出てきたけど。 やっぱりサッカーに歴史のある国って あんな18歳が出没するんだなぁ。。 W杯初出場10分で 初アシスト、初ゴール、、すごい・・  ホントにテレビ見ててよかった。。

WBCの時、王監督がメジャーリーガーからサインを求められてたけど、やっぱり日本は野球は歴史があるけど サッカーはまだまだですねぇ。。 まぁ これからこれから ^_^

でも本番直前の練習試合がイマイチな時に”気持ちの問題” とか、初戦負けた後に”気持ちを切り替えて” とか、、 他の国のチームはそんなレベルで挑んでないんだろうな。。

日本チーム負けるのは寂しいけど、それより他の国が面白いから もうそれで充分な気がしてきた。。

ワールドカップ、面白い。。

| | コメント (1)

2006年6月16日 (金)

なぜ大阪女?

ずっと前に 「人は見た目が9割」 の本の内容をちらっとブログに書いた事があったのですが、その後この本スゴく売れたようで、 つい昨晩関西ローカルな深夜番組に、この本の著者が出演していて 本の内容と具体的な例を紹介したりしてたのです。

で その時に話されてたのですが、この本 関西(主に大阪)・名古屋あたりの女性にスゴく売れているらしいです。。

大阪や名古屋の女性は 見た目 を重視してる(本に共感できる) って事なんでしょうねきっと。

大阪の女性のファッションって一昔前は ”ハデ” だと言われてましたけど それも何かつながりあるのかな。 まぁでもあの本の ”見た目” って 外見の問題だけでもないけど。。

こんなにあの本が売れる前に 本屋さんですぐさま手にして購入した私は まさしく大阪女 って事なんだろうな~  なんかおもしろい。。

| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

為替の動き

梅雨に入ったのに、大阪は今日もすっごくイイお天気。これからが梅雨本番だけど、でも、いよいよ夏ですねー ^_^

4月にNYの部屋を引き払ってきた際、向こうの銀行に入れていた預金も引き上げてきたのですが なかなか中途半端な額だったので 持ち帰り方法に困ったのです。 しかも向こうから送金するとなると送金先の日本の銀行のナントカNo.とかも調べないといけなくなり 結構ヤッカイなのですね。 いろいろ考えて、銀行の担当さんにも渋い顔されたあげく なんと、キャッシュで持って帰ってきたのです。。 機内持ち込みが申請なしで大丈夫なぎりぎりくらいの額だから それ自体は違法でもなんでもないけど、この時代にあんまりキャッシュをそんなに持ち歩く人って居ないし、そもそも危険ですしねぇ。。 でもホントにビミョウだったんですよね、送金費用やら、こちらで換金する際の手数料やらって。。

で、まさしく手で持ち帰ったドルの札束が、、まだ我が家にあるんですよね・・ +_+  まぁこんな事大きな声で言える話じゃないんだけど、、 ブログだからいいか。。

というのも すぐに換金しようと思っていたのですが、私がNYから戻った4月半ばから あれよあれよと円高になり 帰って来た直後は 1ドル118円だったのが あっという間に110円を切り、一時は108円にも!??? なんて状態でしたよね。。 家にただ寝かしているだけで 1ヶ月もしない間に1ドル10円も損したら そりゃあ虚しくて換金できないです。。

でも 待ちました。 素人目にも こんな急な為替の動きをほっておくはずない、、はず。。 きっと少しは円安に戻ってくれるはず、、はず。。

戻ってきましたね~、今日は114円です♪

まぁ 118円まで戻って とは言わないけど 115円になったら銀行に持って行こうかなー。(ドルのまま持っててもイイんだけど。。)

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

負けちゃった

うーん、、残念。。

W杯ってやっぱり難しいんですね、、3大会連続出場くらいで ”オーストラリアとクロアチアに勝って、ブラジルには負けるだろうから、それでも決勝トーナメント進出!” なんて過信できるものじゃない。 やってみないと分からないけど ほぼ世界中の国がココをめざしてきてるわけだからねぇ。

このままじゃ なんだかフランス大会の時ようにヤな感じにズルズルしてもつまらないから 最低でもあと2試合はあるわけだし 他の国同士の試合もスゴく面白いからまぁまだまだ楽しみましょう。

日本は今 オーストラリアに1敗という事実以上でも以下でも何者でもない。クロアチアに勝ってブラジルに引き分けて他力本願で決勝進出 って決まったわけでもないし、クロアチアに勝ってもブラジルに負けて敗退 って決まったわけでもない。 選手達には現実をしっかりみて 次ぎやるべき事を全力で”勝つ”という強い強い気持ちをもって挑んでほしい なー ^_^

がんばれ!

| | コメント (0)

2006年6月11日 (日)

そこまで言って委員会

というタイトルで 何のお話か分かる方は 東京以外にお住まいの方なのですが。

W杯も始まり、”いや~、W杯って 私みたいににわかサッカーファンでも 日本戦以外の試合を観てて面白いって思えるんだから やっぱりスゴいなー” なんて思いながら、ここ1ヶ月はW杯に熱中するんだろうけど、もう一つ 大阪に帰ってきてハマっているものが、関西ローカルなTV番組。

吉本興業のいわゆるお笑い番組 は関西人は子供の頃から英才教育として見続けているので もう 今更私はそれらを見たいとは思わないのですが、お笑いのプロでない人でも関西人は基本的に面白いので まぁテレビ番組の大半がお笑いバラエティーになってしまっているのです。

現在お笑いのプロでない人が司会の情報バラエティ番組 は 上沼恵美子さん(えみちゃん)や、やしきたかじんさん(たかじん)に代表されるのですが、えみちゃんの番組は それはもう大笑いします。 もう100%大阪のおばちゃん なのです。でもえみちゃんはそもそも 海原千里・万理 として10代の頃に天才女性漫才師 としてその才能は世間の認めるところだったので 今面白い のも当然なのですが、その話術は 専業主婦をして芸能界を長く離れていても まったく陰るところがなかったようです。

あとノンプロお笑い司会者双璧のもう一人 たかじん ですが。 歌手 という事をご存知の方も多いとは思います、でもいまや関西ではれっきとしたお笑いの人 です。 いくつもレギュラーのバラエティ番組があるようですけど なんといっても私が一番ハマっているのは 日曜お昼1時半からの『たかじんのそこまで言って委員会』です。 時事ネタを番組の中で文化人同士が意見を交わす まぁ一種の討論番組ですね(HPみればわかりすね ^_^:)

今 文化人がコメンテイターの情報番組ってスゴく多いですが、この番組での文化人の発言が ダントツで一番面白い と思うのです。

レギュラーコメンテイターは6人くらい居て、毎週ゲスト的に政界や各方面の文化人が出演され全部で8名ですが、よくゲストコメンテイターが 「東京に放送されてないからココまで言える」と言われる事があるみたいですね。まぁといってもどこまでホンネで話してるの って見方もあるんだろうけど でも他のいわゆる討論番組 なんかと違い、やっぱりお笑いの人が司会をしてる っていうのと えみちゃんと一緒で たかじんが その討論を 井戸端会議モードにしてくれるんですよね。 だから普段新聞を読んでるダケじゃあんまり興味を持てないような世の中の問題なんかでも すごく面白く興味を持てるようになる。

それと、ゲストコメンテイターでなく 本来のゲスト も毎週一人登場されます。 今日は鈴木邦男(ジャーナリスト、右翼団体一水会元代表)さんでした。 恥ずかしながら 私は今日までこの方を知らなかったのですが、今の日本国民の右翼化 という問題は面白いネタだし、ゲストで出てこられたこの鈴木さんも いい味出てるのです。 番組の中のコメンテイターの方たちは 「鈴木さんが若い頃 どんなに恐かったか、今こんなに穏やかな顔されてるのが信じられないくらいだ」 って言われてたから へぇ~ なんて思いながら。 今週の鈴木さんのように 毎週出られるゲスト も とっても面白いんですよね、すごく個性的だし 話が面白い。

この番組、関西圏だけでなく もっと北の方も放送してるみたいですが(地域は分かりません)、東京近郊は放送していないようなのです、、残念だけど 東京で放送されるようになったら ちょっと雰囲気が違ってくるのかもしれないから まぁ今のままでイイとは思うけど。。 でもなんと つい先日番組のDVDが発売されたらしく、それを伝えた回ではたかじんが Amazon.com で1日の売り上げNo.1 になった(日があった) と言ってました。 まぁ DVD買ってまでみてどうだか分かりませんが 一度見てみると面白いですよ~。 レンタルされてるのかなぁ。。 (数字は忘れたけど 番組視聴率 はスゴいみたいです)

| | コメント (1)

2006年6月 8日 (木)

4年越し

今日大阪は雨です、我が家のワンちゃん(シーズー、テリー)は 外で用を足すので梅雨時期は困ります。

でも、そんな雨の日の強い見方 レインコート♪

Cimg0969 見ての通りコレは 2002年W杯の時に買った日本代表ユニホームのレインコートなんですよね ^_^

もう4年たったのか~ とも当然感じるけど ずいぶん前の事のような感じもするし、、 いずれにしても我が家の12番 は 大活躍 なのです。

いよいよ明日からですね~、23人のメンバーにも大活躍して欲しいですね!

| | コメント (0)

2006年6月 6日 (火)

予知能力!?

我が家の電話は、少し前にIP電話になり その前から電話機はFAX電話だったのですが。

IP電話になる前から 我が家へコールした場合、まずFAXと電話の切り替え(?)だかなんだかの2コールほどがあるので そもそも多少 電話機自体が鳴るまでに時間差があったのですが、IP電話になって さらに 電話機が鳴るまでに すごく時間があり でも電話機自体はコールをキャッチしているので 表示画面は点灯するので 電話がかかってくる という事が鳴る前に分かるのです。

よく 夕食時間 父母と食事をしている時に電話がかかって来ることが多く、私は電話がコールを受けて表示画面が点灯する ”カチッ” という音で 電話がかかってくる と分かるので そのときに 「あ、電話」 と よく鳴る前に口にする事があったのです。

つい先日、母がとってもおかしそうに私に 「パパね、”○○(私)はどうして電話がかかってくるのが事前に分かるの???” って スッゴイ不思議がってたよ~(笑)」 と。。

なんだか すっごくおかしくて かわいくて お腹をかかえて笑ったのでした。。

(父が私に直接聞かないところが さらにおかしい ^_^ )

| | コメント (0)

感覚が鈍る

東京拘置所って、考えたらスゴいところですよねぇ。。 メディアの超有名人・時の人を指名一声で全てを投げ捨てさせ入居させる、、
なんていう言い方をすると、ふざけてるようで叱られそうですが。。 

最近のパターンとして、株がらみでメディアで見ない日がないくらい有名になったら行き着く先は東京拘置所。

逮捕される って事は本来社会的・倫理的に すごく悪い事 なのに、
例えばコンピュータゲームで悪いヤツをボタン一つでやっつけたり 逆に自分があっという間に死んじゃったり、
中東にボタン一つのミサイルで大きな施設が爆破される映像をテレビで見てるような
人の逮捕 も なんだか どうって事ない事 のように感じてしまいそうな気がする。。

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

イチゴジャムと女友達

今日、イチゴジャムを作りました♪

Cimg0965 お裾分け用とであわせて3つ、親子ジャム かわいい~ので思わずパシャ。

昨年末、友達と鎌倉の有名なジャムを買いに行ったとき、ミルクイチゴジャムを買った事を思いだし、 これにコンデンスミルク入れればミルクイチゴジャム になるのかな~ と。。 次回はミルクイチゴジャム チャレンジしてみよう。

先週後半に友達のところへお泊りに行ったのですが、その日からなんだか”女友達”と連絡を取ることが多くて。。 

兄弟は兄が一人、高校は理系クラス、大学も理工学部、大学のサークルも当然男性が多くて皆仲良し、社会人になってからも男友達を作る事にあまり不自由しなかった私なのでが(彼氏は別です ^_^;) というより逆に 女の子とずっとつるんでる っていう事があんまり得意な方ではないくらいに。

でも、今これくらい大人(?)になって 同じくらいの年代、同じような環境だったりする女友達は やっぱりスゴく大事で。 最近つくづく 特に女友達に助けられてる という事を感じるんですよね。

何かに悩んでる とか 辛い思いしてる とか 決してプラスではない時は、異性の友達があてにならない とは言わないけれど、やっぱり同性の友達は その人の立場になって物を考えやすいから いろいろ支えになる言葉や時間を与えてくれる。

男友達と気楽に楽しく遊ぶ事(この場合、まぁ皆私を異性として意識してませんが ^_^:) が多かったもっと若い頃は、 自分にもじっくり話せる女友達なんてできるのかな~ なんて思った頃もあったけど、 今 確かにそういう大事な存在の人達が私の周りに居てくれる事に気付き、とっても嬉しい気持ちになるのです。

ありがと。

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

一つは解決

今私の気がかり達の一つがつい先日解決したのですが、、

4月12日にNYから引き上げた荷物を船便で送ったのです。 ぜんぜん急ぐものではなかったので、 でも大事な物も入っていたので 一応保険はつけて。

それが、1ヶ月たっても届かず。。♭  NYから日本へ船便だとおよそ24日かかるらしいんですよね。 なので1ヶ月過ぎたくらいに近くの大きな郵便局に行ったのです、向こうで送った際の控えを持って。 そしたら まだ 日本国内に届いてない との事・・ T_T

保険をつけた、と係りの人に話したとたん、とっても丁寧な対応をしてくれたのです、調査依頼書を書いてください とか。 でもでも。。  日本にまだ届いてない荷物は日本から追跡する事ができないから、送った郵便局から追跡してもらうのが一番イイ と言われたのです。 まぁ確かにそれもそうかも、、 で、だったらその方向で こちらの郵便局からNYの郵便局に調査依頼 とかかけてくれるのか と思いきや。 「この送ったNYの郵便局に直接問い合わせるのが一番早いんですよね、、 でも 私は英語もできませんし。。 どなたかNYにお知り合いはいらっしゃいませんか? 直接現地で尋ねていただいたほうが。。。」  

調査依頼書 って なんだったんだろう、、 その現地の郵便局に問い合わせる事をしてもらうための文書 なんじゃないのかしら・・  あなたが英語ができなくったって、他に誰か居るでしょ、、 この担当はあなただけなの??? ほんのちょっと苛立ちも感じながら。 でも そういうところでゴネてもなーんにもならないのは 私くらいの人生経験でももう承知なので、 「あ、そうですか・・ じゃあ友人から問い合わせてもらいます。。」 と退散。 それに確かにきっと、個人的に直接NYで問い合わせた方が絶対早いし。。

とってもとっても親切なイイ感じの係りの方だったんだけど、、 結局何もしてない。。

友達にそろそろ問い合わせ頼もうかな って思ったつい先日、NYからの発送から1ヶ月半ほどたった日に やっと届いたのです~♪

いったい私のあの荷物は どこで道草してたんでしょうねぇ。。

でもよかった無事届いて。

| | コメント (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »