« メンドクサイ撤廃運動① | トップページ | かしこいねぇ »

2006年6月27日 (火)

メンドクサイ撤廃運動②

子供の頃、車を運転している父はどうして前の信号が青に変わる前からタイミングが分かるかのように発進しかけられるのか、右折する時どうして交差点の真ん中まで来てるのに向こうから来る車を待つのか、 なんていう事ですら分からず。 でも車を運転するのは大人 という意識から 自分は知らなくてもイイ事 としてさほど疑問にも思わず。 でも 徐々に大人になるにつれて それらがどうしてだったのか という事はおおよそ分かり、それでも私の中ではモヤっとした知識の中で車は道路を流れていたのですが。 自ら自動車免許を取るために教習所に通い、交通ルールを基本的な事から学び 本当に車を運転するようになって初めて 全てがクリアーになってスッキリした気がした事をよく覚えています。 やっと車がどうやって流れているかのからくりをハッキリ把握できた感覚、 スゴく大人の世界に入ったような感覚。

子供の頃から おそらくある程度 感がよく器用だったので 物事をあまり苦労せずある程度把握する事は得意だったのですが それが為に逆に 基本的な事からシッカリ理解する事 をサボっていたように 大人になって思うのです。 物事を6割くらいで理解してきたような。。 そして大人になり 色んな事のその残りの4割達 が積み重なって かなりの大きな4割達 になってしまい 今更それを解きほぐす事ができない・メンドクサイ から 本質的な問題にはぶつからないようにモヤっとしたまま当たり障りなく過ごしてきたような。 (表現が難しいですが)

と、まぁ これもご大層な話ではないのですが、 車の運転を習って 世の中の交通ルールと車の流れの仕組みが分かり すごくクリアーな感覚を覚えた時のように、 これから少しずつでもその4割達 を解きほぐしていこうかな と思っているのですよね。

これもまた 基本的な事を今更メンドクサイ と思わず。 

毎日新聞の見出しやテレビのニュースを見てなんとなく分かっているけど 分かりやすく説明して と言われると困ってしまうようなどこか分からないまま分かったようになっている事などを ちょっと詳しく調べてみたら 新しい興味も出てくるかもしれない とか。  なんとなく眺めていてもよく分からない芸術品 なんかも 作られた時代についてや作者についての本を1冊読めば 次に眺めた時は何か感じるものがあるかもしれない とか。 

そうすれば また少しでも 大人の世界 に近づけてモヤっと がなくなり スッキリして面白くなるのかな と。。

|

« メンドクサイ撤廃運動① | トップページ | かしこいねぇ »

コメント

う~ん・・・、一つ一つを追求していくと
一日30時間あっても足りなくなるよね。
スッキリ=知識欲の満足感と解決感
限られた時間の中でいかに時間をかけずに
スッキリさせるか、そのバランス感覚が
難しいと、最近私も思うのです。。。
歳のせいかな?笑

投稿: 太郎ママ | 2006年6月27日 (火) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンドクサイ撤廃運動① | トップページ | かしこいねぇ »