« 字を書く | トップページ | 相性のいい »

2006年7月11日 (火)

ヘディングの相手を

頭突きの相手がボールじゃなく、人間 だったから退場になっちゃった、、本当に残念なジダンの幕切れだったですね。。

でもやっぱりワールドカップとか ましてやその決勝戦って こういう記憶に残る出来事を毎回積み重ねて 世界中が熱狂するイベント になっていくんですね。 コレでまた フランスvsイタリア戦は次回のW杯から ”因縁の・・” という枕詞が付くわけですね。

ジダンがアルジェリア移民の二世だからの差別発言を受けて頭突しちゃった とか 家族への侮辱発言だった とか いろいろ(ジダンが状況説明するまでは)憶測がとんでるけど よくテレビ番組のコメントで 「よっぽど頭にくる事を言われたんでしょうね、彼(マテラッティ)は以前から常習犯だし、でもスポーツマンシップを掲げるならアレ(頭突き)はやっちゃダメ」 という感じのコメントがあったりしますね。 試合前も人種差別の宣言をしてるわけだし・・ とか フランスの移民の子供達に夢と希望を与えてきたジダンなのに・・ とか。

でも、例えば人種差別の卑劣な言葉を投げつけられた事に対しても スポーツマンシップとはガマンしなきゃいけない理念なのかな。 発言した人間にはスポーツマンシップは問われないのかな。。 言葉って本当に恐ろしい凶器になる事がある、故意じゃなくてもなにげない一言がスゴく人を傷つける事だってある。 私だってわざとじゃないと言え 言葉で人を傷つけた事がある事も認識してる。 

でも意図的な卑劣な言葉を投げかけられてキレて頭突きしちゃう事を 子供達が見たとしても、ちゃんと状況を説明すれば悪い影響残さないんじゃないのかな。。 今まであんなにフランス国民に尊敬されたジダンでさえ頭にきてキレた くらいに差別発言や言葉の暴力は悪い事だ って ”そのまま” を教えれば それでイイ事なんじゃないのかなぁ。。

まぁルール上当然レッドカードな行動だったんだろうけど、でももし ジダンの行動が必要以上に非難されるとしたら、そのジダンをあそこまでキレさせたマテラッティがほとんど何も取りざたされない ”彼は常習犯だから” で済ませられてる事の方が 何かおかしい気がする。。 

日本のプロ野球でも 甲子園の阪神ファンのやじは痛烈 とか言われてるようだし セリエAのやじもひどい という話だけど ファンのやじ と 相手チームのやじ じゃあ意味が違うんじゃないのかな。。 サッカーの試合なんてやじも含めてだから それにいちいち本気で起こっちゃダメ とかいうのもあるのかもしれないけど、、 でも ホントに ”言ってイイ事と悪い事がある”。

私は別にぜんぜんジダンのファンだったわけでもなく、むしろ決勝戦はイタリアを応援してたからジダン擁護ではないけど、欧州内の人種差別についてほとんど全く関係のない日本人は あんまり極端なコメントはすべきじゃない気がする。。 日本で普通に育った日本人の私達には 差別 を実感する感覚なんて全くと言っていいほど持ち合わせてないハズ。 外国に住んでみるときっと一度は何かしらの”アジア人”への差別行為を受ける事があると思うけど 私自身 そういう時に ”ハッ” っとするダケで それが私の日常ではないからスゴく傷付くことはない、 でもそれが日常・自分の母国で受けて育った人には私達には分かりえない感情があるはず。

ワールドカップの試合をいろいろみて、一言にヨーロッパの国々と言っても ラテンな顔のチームや まったくゲルマンな顔の人達、 フランスのようにほぼ移民系のチーム と お国柄があって面白いな って思っていたのに こういう事件(コレが人種差別発言だったとしたら)があると 子供達が憧れるワールドカップ・サッカーというスポーツの現実の厳しい部分をみたような寂しさを味わった気がする。 決勝戦を実況したフランスのテレビ放送を字幕で紹介してた番組があったけど、アナウンサーがジダンの頭突きシーンでフランス人らしく実況した言葉が全てだったように思う。。

「今まで おとぎ話の中にいさせてくれたのに・・」 

|

« 字を書く | トップページ | 相性のいい »

コメント

まいど。。。

でもね、結局「奇麗事と現実」なんよね。
人種差別はんたーい とか言ってること自体
が人種差別のような気もするし。。。
「挑発にのってしまった」ことが負けなんやろね。どーせやるなら あのヘッドバッドは中途半端やね。覚悟ができてるんやったら、ほんまにむかついてるんやたら 立ち上がれんくらいボコボコにすべきやったんかもしれん。それか あと10分待って 試合後になんらかの手段で訴える、くらいのことせんといかんのちゃうかな。。。とにかく個人的には中途半端としか思えん。。。やるならやる やらんのやったらやらん、やで。結果としてFIFAの裁定は「喧嘩両成敗」ってことやけど、これも中途半端やなぁ~。何の問題解決にもなってへんわな。。。

投稿: ちびTotti | 2006年7月22日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 字を書く | トップページ | 相性のいい »