« まる秘 食パンスライス法 | トップページ | 同じ感覚 »

2006年8月25日 (金)

涙もろいわけ

ホントに最近涙腺がゆるくて困ります。 歳をとると涙腺がゆるくなる とか言うけど そこまでそんな お歳 ではないように思うのに。

しかも 泣けるシーン が昔とあきらかに違う。

以前から変わらず泣けるシーンは、 スポーツでの感動 くらいなもので、 家族愛、動物などの生物への愛 あたりが 強くなってきた事に加え、ここ最近は 日本や日本人としての誇りを思い起こさせてくれるエピソードやシーンに いたく弱い のですよね。。

国家の品格 を読んで以来、藤原正彦さんの著書は何冊も読み、その度に ”コレって涙流しながら読むタイプの本じゃないよなー” と思いながらも 何度も ふとした文章で 目がウルウルするんですよね。。

この終戦時期によく新聞などに掲載されている A級戦犯もの ももうダメですね、、 わざわざその手の記事を探してウルウルすると期待しつつ読んでるような。。 靖国問題なんかは これからも真剣にどの世代の人も考えていかなければいけない問題ではあるんだろうけど ただ、単純に読み物 としては 当時の日本を背負った指導者達の信念に翻弄された出来事に なんだか感動でもない なんとも言えない感情を起こして 涙がウルウルしてくるんですよねぇ。

これってやっぱり お歳 なのかな。。

今のような情報社会で 一つの偏った思想におぼれていくのは良くない と暗黙に誰もが避けている ようには思うけど、信念がない のはもっと愚かな事ではあるにちがいない。

お歳 のせいなのか、外国で生活した事のある人が改めて母国への思いが強くなる というよくあるヤツ なのか、 まぁどっちでもイイけど 自分の国を思いやる心 からきてる涙 だろうから まぁヨシとしよう。。

|

« まる秘 食パンスライス法 | トップページ | 同じ感覚 »

コメント

支那事変って?

投稿: 武悪堂 | 2006年8月25日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まる秘 食パンスライス法 | トップページ | 同じ感覚 »