« 転職活動④~岐路 | トップページ | 転職活動⑥~仕事とのご縁 »

2006年10月24日 (火)

転職活動⑤~広報戦略

M社から次の面接までのほぼ1ヶ月、6月末まで進展のない悶々とした日々が続き
以前ブログにも書いたけれど まさしく魔の6月 を過ごしていくのです。(思い出すだけでも おぞましい >_<)
M社で放送系の会社にも興味を持ち、他の放送系企業のHPの採用ページを見て直接応募してみたり(そもそも求人活動もしてない会社にも出したけど)。
結局どれも実りがなかったわけですが。。

そして6末に書類選考通過の連絡が来たのが 米系大手ソフトウェア会社(O社)の広報担当。
ITの人でなくても名前を聞いた事がある大きな会社だし、
広報の経験は厳密に言えば ほんの少しなわけなので 書類選考通過した事すら ”え?!ほんと?”っていう感じ。 まさしく もうけもの ^_^;
その後 この求人は おそらく今でもまだ”募集中” のようなので よくある ”ずばり優秀な人材” でないと採用しない余裕求人 だったと思う、
でもだからこそ どうして私が書類選考通過した のかは今でもナゾ。
まぁでも当然喜んで面接に行くわけです♪

でも マーケティングの概念的な質問になら それなりに自分の意見をまとめて 経験をまじえ回答する準備はできているけれど
”ビジネス戦略の柱となるような広報業務” に対しては 経験不足、準備不足。
面接の途中、早々と ”あ~ ダメだ 落ちたな” と感じた瞬間に すでに戦力も萎えてしまい、
「もし、あなたが当社に入社されたら、世の中に確立されてしまっている企業イメージを脱却し、新しいイメージを植えつけるためにはどういう広報戦略をとりますか?」
と聞かれた問いに対して私は、
「今現在確立されているイメージを変えたい理由は何なのでしょうか? それが理解できればご質問への回答もできるかと思います」
と時間稼ぎな逆質問。
というか、実際にこの会社は 今世の中で確立されているイメージを脱却して 実際売り上げの過半数を占めるているサービスを会社のイメージとして推していきたいらしく、
でも私が思うに 現状確立されているイメージは なんらジャマなもののように感じないし、
ましてや イメージ脱却に もうずいぶん前からチャレンジしているらしく、 それでも未だに無理なら 今後も無理なんじゃ・・ とか
現状のイメージをよりよく発展させた方がいいのでは? とも事実思うわけで、
そしたら 面接官の方は 細かく説明してくれたわけです、なぜ別のイメージを植えつけたいか を。。 >_<
しかも 日本以外の国では イメージ変更に成功してる とか言ってる。。 ホントかなぁ。。
当然 実際すでに 他国の成功事例は取り入れられたようだし、それ以上 広報へなちょこ経験 の私に答えられるものは何もない。。
当然のごとく 1次面接で不採用 になりました、 めでたしめでたし・・ ?

このO社の広報のほかにも 私が転職活動を始めた頃にすでに求人として存在し、今だかつてまだ求人が残っている超大手企業の特定の求人 とかよくあるけど
あぁいう 余裕求人 は 目当ての人材 を確保するために何人くらいと面接するんだろう、どれくらいコストかけるんだろう。。
O社の場合、1次面接で交通費がでました、大阪-東京は 一律3万円。
エージェントをとおした紹介なら 採用決定時に当人の年俸と同額を紹介料として支払うわけだし。。
それだけかけて雇うんだから やはりとことん相思相愛 の人を探し続けるんだろうな。

|

« 転職活動④~岐路 | トップページ | 転職活動⑥~仕事とのご縁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転職活動④~岐路 | トップページ | 転職活動⑥~仕事とのご縁 »