« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

一ヶ月が経ち

11月1日に 今の会社に入社し 一ヶ月が過ぎました。

かなり”外資系”な会社である事や、私の学生・社会人生活を通してもなかったくらいの ”女の園” で働く事になって 最初の頃は 「私 この会社に馴染めるのかなぁ・・」 なんて思ったりしていたんですよね。 女の園 というのは、部署の人数が 8人中 女性が7人なのです。 そうです 黒一点 なのです。 そんな割合なのは 会社の中でも私の部署だけなのですが。 

さらに 外資系らしく 各人が 自分の業務範疇や責任をくっきりハッキリ線引きしているのと 主張が強いわけですが、それを女性がするのだから 多少、、、 ビビる のです。。

まぁでも 1ヶ月何かしら関わって仕事をしたり 仕事以外で話したりしていると やっぱり人間慣れてくるもので、今では 環境に慣れない緊張の中で仕事をする という部分がダイブ和らいできたようです ^_^

それに 確実にNYに居た頃より 仕事で英語を使う日々なので (NYでのインターンは アパレス業界での肉体労働 のようなものだったから) その事自体にも慣れてきたのですね。 最初は USの上司向けに 込み入った内容のメールを書かなければいけないような時には かなりストレスを感じていたのですが。 最近では イイ意味での図太さと 応用がきくようになり、 つい先日 英文を書いているときに ふと ”あ!楽しい” と感じたりもしたわけです ^_^  何が楽しいとは具体的には説明できないけど 英語を使って仕事がしたかった という漠然とした希望が 実際知らないうちにかなってた ような。。 ”あ、この事か。。” と改めて感じたというか。

あとは これからもう少しずつ 自分の殻を破って 今時点で苦手意識の強い人達とも壁をとれるようになる事なのかな。

私は結構 感覚的に 得意な人・苦手な人 という分野を初対面で作ってしまい それがなかなか破れない性格だ という事は認識しているのです。 面接なんかでの テンポラリーなフレンドリー は 大得意 なんだけど、実際に毎日一緒に働く人達 というカテゴリから入ると 得手不得手 を分けてしまう。

新しい環境に慣れる事 って 歳をとるにつれ難しくなっていくんだと思うけど、”慣れない環境でシンドイ”ピークは過ぎたかな と ホッとしているこの2・3日なのでした ^_^;

| | コメント (0)

2006年11月27日 (月)

イライラ。。

どうして ”イライラ” ってするんでしょう。。

週末、バスの定期を買ったのですが。
週末なので 定期を買う為に並んでいる人も少なく、 だからだか 窓口が一つしか空いてないところにきて、どうも 新人さん(と言っても 学生卒業すぐでは決してなさそう)の教育中らしく、慣れた人が側について見守っているのです。
まぁ 新人さんなら仕方ないんだけど、どう考えても 社会人としての普通の事務仕事時点で遅い。。 そういう部分せっかちの私には 信じられないくらいに 遅い。。

しかも 一人ひとりにモノすごく普段より時間がかかっているにも関わらず(まぁそれくらいは 何も急いでいない週末だからイイんだけど) やっと私の前の人まで順番が回ってきたところで 前の人の定期申請用紙を散々機械になにやらデータを入力したあげく、横から先輩が助っ人登場して 「スミマセン、この定期区間では 東急と地下鉄を1枚の定期券にする事ができなくて、2枚になるんですが。 その場合地下鉄で定期を購入される際には、東急からの続きだという事を伝えて購入していただければ、地下鉄の定期は入場の形跡がなくても退場できる定期になりますので。。」 とか ちょっと込み入った事を説明しだしたのです。。

でも、、 そんな事 その先輩だって 横でずっと見てるんだから 機械にデータを入力する前に分かるでしょ、、 なんでその時コメントしなかったの。。
しかも お客さんも 後ろに並んでる私を気にしながらも 「え~困ったな~」 と考えあぐねてるのです。。 困る要素ないじゃない。。 だって1枚で買えないんだから とるべき行動は 言われたとおり2枚で買う、もしくは 東急に乗らない。 それくらいしか悩みどころないでしょ。。

その 「困ったな~」 に対して 先輩も とってもゆっくり丁寧に どうすれば地下鉄でうまく購入できるか を説明しだしてるのです、、 でも。。 私はもう この人の前から既に すーーーーーーーーーーーーーーーーごく待ってるのに。。 そんなに悠長に説明してる場合??? カウンターの横で話して とりあえず後ろのお客さんの対応する とか どうしてそういう反応しないんだろう。。

それに それを横でただジっと聞いて待ってる新人さん。。

ようやく お客さん当人が「後ろの人に迷惑だから とりあえず」 といって 横にズレてくれたのです。 普通 その気をきかすのは社員でしょ。。 >_<

そして やーっと私の番がまわってきて、バスの定期購入用紙を渡すと 用紙が違ってる などと言われ。。 確かに記入台のところの説明を見て書いたんだけど 私もおかしいな?とは思ったのです ”この用紙でいいの?” と。  でも説明書きを見ると その用紙を使うように思える書き方だったのです。 なので その時点でかなりイラついてた私は

「私もおかしいな って思ったんですけど アノ説明だと その用紙を使うようにとれますよ。」 と余計な事まで言ってしまって・・

そしてまたまた 「すみません、ココに生年月日を記入してください」 と言って指し示す場所が どう見ても お客さまが記入する欄内じゃないので 「え?この 数字の次ぎに続けてですか???」 というと 「あ、、いえ、、 わかりずらいのですが ココです・・」 といって 印刷が重なっている ”生年月日 年 月 日” という部分を指し示されて。。

もう このあたりでは ”はいはい、、、 もうイイですよ何でも。。” と脱力。。

そして最後に 端数の小銭をもらいたくなかったから 1万円札を出した後に 細かい小銭を出そうとして 「あ、500円出してイイですか」 と言うと、 1万円札でお釣りを計算した後だったらしく 新人さんが慌てて 「あ、いや! そのっ!」 と 500円をさえぎろうとしながらも 計算しなおすべきか慌ててるので 「あ~ はい、イイですイイです」 と言って とっととその場を立ち去ったのですが。。。

なんだか そういう場面に遭遇すると 最近必要以上に自分がイライラしているように思うのです。。

公共の場 とか 相手が他人 で 普通に誰でもできそうな事を普通にできない事にイラつく だけじゃなく、 ごく近しい人が 私の価値観では”ごく普通” と思うレベルとはかなり違う事をされると イライラしたりするのですよね。。

コレを ”歳をとった” って言うんでしょうね。。

どういう時に イライラするのか 少し自分を客観的にみて 必要以上にイライラしないようにしたいな、、柔軟な感覚で居たいなぁ。。 余裕のない大人 になるのは恥ずかしいですもんねぇ。。 ^_^;

| | コメント (0)

2006年11月24日 (金)

ケーブルテレビで海外ドラマ

引っ越した部屋は ケーブル回線が既設なわけなので、海外ドラマ好きとしては 早速ケーブルテレビに入会したのです ^_^

それ以来、、 もう民放地上波 は殆どみなくなりました。。 朝はめざまし見てでかけるけど。。
夜は ケーブルチャンネルで ひたすらめぼしい番組をグルグル探してまわっているわけです。 テレビガイド片手に。。

とはいえ ケーブルチャンネルで放送中のものは レンタルDVDよりぜんぜん古いんですよね。 でもイイんです、古くても♪
例えば、The WestWing なんて やっと来月からシーズン3を放送するみたいだし、24なんてシーズン3をぐるぐる再放送中。。 でも LOSTは まだDVDで出ていないシーズン2を放送中で、私が入会したときは 既にシーズン2の第7話 くらいだったので 悩みました・・ 見たいけど前からのつながりを見ずして今見るべきか・・ と。。 ^_^;
ドラマも古いんだろうけど THE OCとか PEPPER とか (たぶん)レンタルDVDで出ていないドラマも放送されてるから 私には”お宝”なわけなのです♪

しかも! ドラマだけじゃなく アメリカンアイドル や America's Next Top Model、Real Worldなんかも放送しているのです♪♪ これでさらにお宝。(NBC系のApprentice とは放送してくれると更に楽しいのに)

夜ずっとケーブルチャンネルにあわせていると まるでNYに居る時のような錯覚までさせてくれるし 月々4000円ほどはお安い ^_^;

後は 早く薄型ワイドテレビを早く購入しなきゃっ!

| | コメント (0)

2006年11月21日 (火)

おくればせながら

やはり 新しい住まい、新しい仕事、モノの揃わない生活 というのはなかなか落ち着かないもので、転職活動総括 も記録できないまま。。

でも 記憶に新しいうちに まとめておきたいと思うので ようやく今日書いてみます。

やはり 仕事を探す というのは 一にも二にも タイミングと縁 だと実感しました。
当然、それまでに いつその”タイミング”と”縁”が訪れてもいいように 充分な準備をしておけばこそ の事だけど。
そして 少しでもそのタイミングと縁を掴み取る為にも 多少の事にはくじけずバイタリティを持って 少しでも可能性のあるところへチャレンジし続ける というごくごく地道で確実な行動が成果を生むんでしょうね。。

それと 経歴書を書くにも 面接を受けるにも ”自信” が大事だ ということ。
一見足かせになる 10ヶ月、4ヵ月 という短い留学経験も それなりにその時の自分の考えのもとに行動し、結果として得られたものがあるなら きちんとそれを理解してもらえるように自信を持って説明する。
面接の中での質問に答える時も 答えがごく一般的な当たり前な意見だったり、逆に少数派でなかなか一般的に受け入れられないような意見だとしても しっかり自分の意見として咀嚼したもので 自信を持って堂々と話せば その”答え方”から人間性は伝わるものだと思うのです。 おそらく面接での質問への答えは その答えの内容がどうこう というのではなく、答えるまでに考える姿勢、答え方、説得力 という事を誰でも感じ取るのだと思うのです。

やはり、だからこそ面接は 最低限何度かの経験・場数 を踏むのがベストなんですね ^_^

まぁ 当分もう経験したいものではないけれど とってもとっても良い経験をした数ヶ月でした。逆に今度 面接官になる事があれば それもまた楽しい経験かもしれません。

無事就職した私は今、実質的に初めての外資系。(以前にも何度かあるのですが 途中で日系に戻ったり、、で) しかも 入社初日のオリエンテーションでは 人事部長から
「よく 資本が外資の会社を”外資系”というけど、この会社は アメリカの会社がそのまま日本に居るだけのようなもの」 と言われていた事を 日々少しずつ感じる毎日なのですね ^_^;
次は、そんなちょっとしたカルチャーショックなどもお話できるかなー。

| | コメント (0)

2006年11月11日 (土)

引越し、インターネット開通

タイミング良く なのかどうなのか、ちょうど 転職活動日記では採用が決まった報告をした後、すぐにあわただしく東京へ引越しをし、仕事を始めていました。

去年まで住んでいた東京の部屋は当然引き払っていたし、家財道具もほぼ全部処分していたので 今はまだまだ物の揃わない不自由な生活なのです。

そんな中でもかなり不自由なのが インターネットにつながらないこと。。

引っ越した部屋は NTTのBフレッツマンションタイプが引き込まれているのと ケーブルテレビの配線も来ているのです。なので 後は申し込むだけ なんだけど プロバイダ選びで多少悩んだりして。。(結局はBフレッツつかってるのですが)

さて、就職活動の総括を書こうと思いながら 採用が決まったところで終わってしまっていましたが、それはまた明日にしよう まずは インターネットに繋がった事だけに満足している今日なのです♪

| | コメント (2)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »