« 引越し、インターネット開通 | トップページ | ケーブルテレビで海外ドラマ »

2006年11月21日 (火)

おくればせながら

やはり 新しい住まい、新しい仕事、モノの揃わない生活 というのはなかなか落ち着かないもので、転職活動総括 も記録できないまま。。

でも 記憶に新しいうちに まとめておきたいと思うので ようやく今日書いてみます。

やはり 仕事を探す というのは 一にも二にも タイミングと縁 だと実感しました。
当然、それまでに いつその”タイミング”と”縁”が訪れてもいいように 充分な準備をしておけばこそ の事だけど。
そして 少しでもそのタイミングと縁を掴み取る為にも 多少の事にはくじけずバイタリティを持って 少しでも可能性のあるところへチャレンジし続ける というごくごく地道で確実な行動が成果を生むんでしょうね。。

それと 経歴書を書くにも 面接を受けるにも ”自信” が大事だ ということ。
一見足かせになる 10ヶ月、4ヵ月 という短い留学経験も それなりにその時の自分の考えのもとに行動し、結果として得られたものがあるなら きちんとそれを理解してもらえるように自信を持って説明する。
面接の中での質問に答える時も 答えがごく一般的な当たり前な意見だったり、逆に少数派でなかなか一般的に受け入れられないような意見だとしても しっかり自分の意見として咀嚼したもので 自信を持って堂々と話せば その”答え方”から人間性は伝わるものだと思うのです。 おそらく面接での質問への答えは その答えの内容がどうこう というのではなく、答えるまでに考える姿勢、答え方、説得力 という事を誰でも感じ取るのだと思うのです。

やはり、だからこそ面接は 最低限何度かの経験・場数 を踏むのがベストなんですね ^_^

まぁ 当分もう経験したいものではないけれど とってもとっても良い経験をした数ヶ月でした。逆に今度 面接官になる事があれば それもまた楽しい経験かもしれません。

無事就職した私は今、実質的に初めての外資系。(以前にも何度かあるのですが 途中で日系に戻ったり、、で) しかも 入社初日のオリエンテーションでは 人事部長から
「よく 資本が外資の会社を”外資系”というけど、この会社は アメリカの会社がそのまま日本に居るだけのようなもの」 と言われていた事を 日々少しずつ感じる毎日なのですね ^_^;
次は、そんなちょっとしたカルチャーショックなどもお話できるかなー。

|

« 引越し、インターネット開通 | トップページ | ケーブルテレビで海外ドラマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引越し、インターネット開通 | トップページ | ケーブルテレビで海外ドラマ »