« どうしよう。。 | トップページ | エラい事になりました・・ »

2006年12月12日 (火)

Greg と 担々麺

今週はUS本社から私達の上司(私の2ステップ上)が来ているのです。
彼は アジア・パシフィック地域のマーケティング部門統括ディレクタ。
彼だけでなく 営業部門の同じくAPAC統括ディレクタも。

私は始めて実際顔をあわせるのですが(電話では何度も話してるけど)、彼の東京出張は数ヶ月ぶりらしく、
ランチ時間に 「何食べよう?」 と話してたところ、何の迷いもなく 「I know exactly what I want」と もうコレしかない と決めていたらしく、
「It's TanTan-Men」 と言ってるのです。。
前回東京に来たときに初めて食べた 担々麺 がかなりのお気に入りになったらしく、待ちに待った 担々麺だったのだそうで。。
日本食なんてもうどこでだって食べられるアメリカでも、”日本の担々麺” は食べられないらしく。。

お望みどおり担々麺を食べに行き、食べ終わりかけの時 「This part is the best」 と何のことかと思ったら、麺が少し残ってるくらいのスープも少なくなって辛さの増した最後の最後が一番美味しいんだそうな。。
まぁ 言いたい事は分からないでもないけど。 でも本当にアメリカ人はずっとずっと昔に比べたら 舌が肥えたというか、味覚がマシになったというか、何でも食べるようになったんですね。 きっと大昔のアメリカ人なら 彼らの大好きな分かりやすいジャンキーな味じゃない担々麺なんていう未知の世界の食べ物には 手も出さない時代があったはず。。

そんな担々麺を恋焦がれる彼らは、今回のように各regionを周る際、できる限りの国を周って帰るようで、 今回も
ボストン→上海→北京→東京→ソウル→ボストン を2週間で周る。。
かなりのハードワークなハズ。 でもまだ今回は インドとオセアニア地域を経由してないだけマシなのかも。

でもでも、、
そんな彼らは 32歳、35歳。。  それで APAC統括ディレクタ。
1日の長時間、人生の大半を会社で過ごす日本人とは やっぱり働くスタンスが違うんでしょうね。 早く出生して 早々に引退するんだろうな。
まぁ実年齢と違い、見た目は立派に ”部門長レベル” なんだけど。。 ^_^;

|

« どうしよう。。 | トップページ | エラい事になりました・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしよう。。 | トップページ | エラい事になりました・・ »