« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月25日 (月)

日田天領水

引越しをしてから 飲料水どうしよう、浄水器をつけようか と思いながら、日々重い2ℓの水を買って帰る毎日だったのですが、日田天領水を取り寄せる事にしました。

皆さんは 日田天領水 知ってますか? まぁ有名だけどねぇ。

大阪の実家に居た頃、たまに母が買ってきて飲んでました。 普段から他の美味しいお水を飲んだりお料理に使ったりしていたけど、なんとなくやっぱり違う って感じるんですね、日田天領水は。

世界でも美味しい水で3本の指にはいるらしいし、やっぱり美味しい。

つい先日、会社の人から 「我が家は日田天領水を通販で買ってる」と聞いて、 しかもその人が 熱く ”水” について語ってくれて (私の周りには ”語る”人が多いらしい、 でも語る人好き) やっぱり私も日田天領水にしよう! と思ったのです。

さすがに通販でも高いです。 普通 スーパーなどで売ってる水は 2ℓで130~200円くらいが標準だと思うけど、日田天領水は 2ℓに換算すると300円はしてる。 まぁでも配送だから もう重い水を買って帰る必要なくって嬉しいけど。

日田天領水 待ち遠しいなー ^_^

| | コメント (0)

2006年12月23日 (土)

テレビが買えそう!?

薄型テレビ、買うべきものが決まってきたような、、 気が。。 する!?

私の兄は CMやミュージックビデを撮っている人 なので 映像は学生時代から プロ中のプロなのです。 だったら 最初っから兄に相談すれば という話なのですが、当然しました、悩みだしたすごく初期に。 でもその頃ずっと 仕事が相当忙しかったらしく(某○ロかっこいい彼女のCM撮影で)
 「テレビは本来なんと言ってもブラウン管。 でも薄くできず、重いから 液晶や、プラズマが売れるようになって 大型ブラウン管など売らないようになった。 だから それでも薄型が欲しい というなら 液晶。 メーカーは やっぱりシャープ。」 とだけ教えてくれていたのです。 携帯メールで。。

その後、やっと仕事がひと段落した との事で 今日珍しく電話がかかってきて、延々 ”テレビとは” を1時間半 語ってくれました。。 そりゃあ メールに書けないわけだ って感じ。

開口一番、 「今 液晶を買うのも微妙」 との事なのです。

SED(Surface-conduction Electron-emitter Display)なんて 当然知らない私に、
  ブラウン管がどうしてテレビ画面としていいか
  液晶やプラズマは ブラウン管を真似ようと どう工夫して製品になっているか
  HDとSDの違い
  ブラウン管とハイビジョン(?)の画素数の違い
  どうして液晶の応答性能が悪いか
  SEDの発売がどうしてこんなに遅れているか
などなど、、 半分くらい頭に残っていないですが、コンコンと説明してくれたのです。。

まぁ もともと 映画の話をしたり、Macの話をしだしたら止まらない映像人間なので かわいい(^_^)妹に説明してあげたかった んだとは思うのですが、1時間半。

さらに 業界の人 から言わせると 液晶やプラズマなら どれも一緒、仕事で使っている業務用のモニターに比べたら おもちゃのようなものだから どれも一緒だけど その中であえて選ぶなら 液晶でシャープ なのだそうですやっぱり(あくまで 彼の意見ですが)。

でも 彼らは 世の中で出回っている液晶テレビだって ”それなり” のものでしかないから 来年暮れには発売されるであろう SEDをやはり待つらしいです。。 でも当然日進月歩に製品はよくなるから、もし今自分がテレビを買い換えるなら ブラウン管のある程度大型のもので安くなっているもを2・3年ガマンして使って よくなったSEDに買い換える そうです。。(多少でも知識のある人は皆SEDを待っているらしいですね。。)

でも、私は ただのド素人 だからたぶん AQUOS の フルスペックハイビジョン を買うのでしょう ^_^

| | コメント (0)

2006年12月21日 (木)

初体験

キャッチーなタイトルで目をとめた方、残念でした♪

さっき 帰りにタクシーから降りるとき 精算してたら 820円だったので現金で払おうと お財布から1000円札だしたら 運転手さんが 「20円ありますか?」 って聞かれたので 小銭を探してみたら あいにく 508円しかなく、 「あースミマセンないですー」 と言ったら 20円まけてくれたっ♪♪♪ 

タクシーは 「お釣りはイイですよ」 というのが定番なのに 逆に運転手さんに料金まけてもらったなんて 初体験!

しかも とってもとってもイイ感じの運転手さんで 「降りる準備ができたら言ってくださいね~ お忘れものないですか、ありがとうございました、お気をつけて ^_^ 」 だって。

1日の締めくくり イイ事あった、明日もイイ事あるかな~♪

| | コメント (0)

2006年12月19日 (火)

BlackBerry欲しい。。

番号ポータビリティの2年ほど前からずっと Vodafone使えない・・ と思って キャリアを変えたくて変えたくて仕方なかったし、番号ポータビリティになれば番号が変わる事を気にせずDocomoに変えられる と待ちに待った番号ポータビリティだったのに、 いざ始まってみると いろんなメリットを検討するのが とってもめんどくさく(というか 分かろうという気力が出ない)。

しかも 当然いっせににいろんな新しい機種が出ちゃったものだから なんだかすっかり そんな波に出遅れちゃって、、  ぜーんぜん携帯を変えたい という気持ちがすぼんでいたのですが、 それでもやっぱり今の携帯はイヤすぎるから なんとかいろいろと良さそうなデザインの携帯を探していたら。 なんと(そんな事今更なのかもしれませんが) BlackBerryが日本でも販売されている事を知って ニンマリ♪ キャ~BlackBerry にしよう!!! と思ってドコモのサイトを見ていると。。 ぜんぜん使えない。。

とりあえず、画面は日本語表示にはなるけど、メールなんかは日本語で”送れない”らしい。。 あ~ぁ、、それはぜんぜんムリ。。

という事で それ以外に・・ と思っていたら これまた海外でもよく見かける モトローラのモデルが発売されるとか。 まだかな~ と思っていたら ベッカムがCMしてますねー、やっと発売された。  でも、BlackBerry に比べたらかなりイマイチ感が否めないし。 そんな事なら ソフトバンクのままで機種変しようか、、 とか。。 まだまだ悩むのでした。。

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

バスの楽しみ

今日、丸の内界隈へお買い物へ行くのに バスに乗りました。

うちの近所から出ているバスのうち一つが 東京駅南口行き というのがあるのです。 どんな経路を通るのか知らなかったけど、一度乗ってみたいと思っていたのでそれに乗りました。 ^_^

バスは、白金台をとおり、慶応三田キャンパス、東京タワー、日比谷公園、皇居を横にみて、国際フォーラムを過ぎて、丸の内南口へ到着。

私はドライブが大好きで、自分の車を持っていた頃は 目的もなくただ運転する事ですら楽しかった。 今は乗せてもらう事ばかりになったけれど、車に乗っていれば渋滞でも楽しい(当然一緒に乗っている人にもよりますが ^_^;)。  今日通った経路は、あまり今まで通った事の無い道順だったので、なんだか新鮮でとっても楽しかった。 当然途中の場所、場所、は何度も通ったことのある道もあるけれど、違うところからその場所へ来ると、”あ、この道ってココに繋がってるんだ” なんていうのが楽しい。

父譲りの地図好き というのも車にただ乗って道をぐるぐるするのが好きな理由の一つかも。 私は 地図を読める女 ってわけです ^_^;  まぁ確かに自分の中に常日ごろ かなり男脳を感じることはあるから。。  自分が運転するなら カーナビより地図を見て進みたい。

たっぷり東京観光なスポットを通って、45分もかかっちゃったけど ちょっとした はとバス気分 で楽しかったのでした♪

| | コメント (0)

2006年12月15日 (金)

久しぶりの人

今日は 久しぶりの人 と軽く飲みました。  2年ぶり くらいの人です。
久しぶりの人 と会って話すのも イイものです。

仕事を通して知り合った人 なので、自然と仕事の話になるのですが、
そんな会話の中、以前からずっと営業をしている彼曰く、営業に一番必要なものを一言で表すなら 「聞く」事だというのです。
まさしく 私も常々思っていること。
百戦錬磨の営業をしてきた彼がそう言っている事で 私も確信できたような気がしたのです。
といっても 私は営業職ではないけれど、相手の言いたい事を聞く という事は その相手がお客様であれ、社内の人間であれ、友達であれ大事な事です。

皆やっぱり 聞いて欲しい んです。
”黙って着いて来い”がまかり通ってた時代でも、インターネットのバーチャルな会話が氾濫する時代でも、自分の話をしっかり聞いてくれる事 を嫌がる人はきっと居ない。
話を聞いてもらった時、その瞬間では具体的に”聞いてもらって嬉しい” と実感しないとしても、感覚的にどこかで満たされたものを感じているはず。
世の中や世間に認めてもらいたい動物である男性は 案外女性より ”聞いて欲しい” 人達なのかも。

彼と話していて もう一つ とっても共感できたことは、
”最近、何か(世の中に)還元したい と感じる” という話。
よく、富も名声もすっかり手にいれたような人が 「何かお返しがしたい」 という風なコメントとともに 無償報酬のような事をするケースがあるけれど、
私は つい最近まで あまりこの手の言動に 恥ずかしながら何らピンとくるものが無かった。。
でも 本当につい最近(今まで感じなかった事もまぁ恥ずかしいですが ^_^;) こんなに 富も名声も手に入れていない私でも、ぼんやりと 何か世の中とか誰かとか 何かのためになる事・何かが良くなる事 をしたい と思うようになったのですよね。
ビルゲイツが巨額の寄付をするような事から比べたら もう 存在しないくらいの大した事じゃないけれど 何かしたい と。
こう書くと、スゴく偽善で イイ人 のように聞こえるけど、そうでもないかもしれない。
何かのためになってる行動とか 何かが良くなるための行動をとってる事で満足できる感覚 が ようやく30半ばを過ぎて培われてきたのかも。 そういう自分の欲求を満足させたい のだろうな って思うんですよね。

長い時間会わなかった人と 久しぶりに会って いろいろと共感できる話ができる というのは とっても楽しい事ですね。

| | コメント (0)

2006年12月14日 (木)

日常の中の非日常

今日は午後から健康診断に行ってきました。

偶然、健診センターが 去年まで住んでいたマンションのすぐ側だったのです。 最寄の駅を降りた時、受付まではだいぶ時間に余裕があったので なんとなく自然と以前の部屋の方へと足が向いていました。

1年とちょっとしか経っていないから 町並みがすごく変わっているという事は無いんだけれど それでもそれなりにちょこちょこと変わっていて。 薬屋さんが すき屋 になっていたり、お弁当屋さんが ガスト になっていたり、おすし屋さんが サンマルクカフェ になっていて ”あら、いいな♪” なんて思ったり。。(商店街はやたらと食べ物やさんが増えていたのはどうしてだろう・・)

すっかり 私の半径1mくらいには その5年にまつわる思い出の曲なんかがBGMで流れているような雰囲気 だったです ^_^;

かといって懐かしい というほど昔の事ではないし、なんだかこのまま前の部屋に帰ってしまいそうなくらいに自然と待ちを歩いていたのは 5年住んだから当然なのかもしれないけど、なんだかいつでも帰れる第二の実家に戻ってきたような 気持ちが落ち着くような感覚だったのです ^_^

そして健診センターの帰りにも 少し遠回りして駅まで向かいながら久しぶりに散策。この辺りには以前にテレビ局があったのと、今でも大きな大学病院があるのですが、そのテレビ局跡地 には 私が住んでいた頃から 建設中のマンションが見えていて 多分私が住んでいた頃には完成していたはずなんだけど 実際見た事がなかった(私の部屋の方がぜんぜん駅に近いから ココまで普段はこない)その大きなマンションの横を始めて通ったのです。 しかも その大きな大きなマンションと それをとりまくように後3棟集合住宅があったり、大きなスーパーがあったり、公園や美容室 共有レクリエーション施設 みたいなのがあったりと ちょっとした新興住宅地 みたくなっていたのです。 ちょっとビックリ。

住んで居た頃ですら知らなかったモノを今発見しちゃった。なんだかちょっと楽しい。

そして 仕事も終わった会社からの帰り、今の部屋へ向かう途中、私もよく使うスーパーから 瀬川瑛子さん が出てきたのです。 まぁそれそれは真っ赤な長いコートに つばの広い帽子をかぶって、 彼女の辞書には”目立たない” という文字はきっとないであろうくらいに ハデ でした。

確かに不動産やさんが入居前 「有名人が結構住んでいる」と言っていたし、 すぐ側には大きな公園があるし、 この新しい部屋の周りにも 普段気付かないちょっとした発見 が沢山潜んでいるのかも、 そのうち散策してみよう ^_^ 

| | コメント (0)

2006年12月13日 (水)

エラい事になりました・・

なんと、入社1ヶ月と12日で たった二人きりのチームメンバーである上司(マネージャ)が来月会社を辞める事を知らされました。。

US本社からディレクタが来ている事は昨日のブログに書きましたが、事前にセッティングされたディレクタの東京オフィスでの打ち合わせの数々に、二つ三つ 出席者が”彼だけ” というミーティングがセッティングされていたのです。 まぁでも 私の知らない誰か と打ち合わせするんだろう と思っていたら。。   それは ”面接” だったのです。。

マネージャは普段から朝は遅めの出社なのですが、ディレクタも今日は遅く、彼らを探して今朝人事の人が 私に居所を聞いてきたのです、少し焦って。 結局、朝一番でセッティングされてあった マネージャのポジションの面接の件で行き違いがあったらしく。 まぁその後すぐにディレクタが出社して面接に出て事なきを得たのですが。 でも、その時点で私は ”おかしい” と思ったわけです。。

だって、マネージャより下のポジションの人を採用する為の面接なら まずはマネージャが面接官として出席するハズなのに、マネージャは出社しても面接には出ていない。 でも マネージャとディレクタの間のポジションを採用するとは思えない。

そもそも 今の私達の日本でのチームメンバーはマネージャと私だけ。 私が入社する前は、マネージャが一人でチームメンバーだったから(10月からの組織変更後)、まずは一人増やそう という事で私が採用されたわけで。 なのにこんなにすぐ もう一人増やすとは思えないし、そんな話私も聞いてない。。 という事は、、マネージャのポジションの面接に違いない、、 と 忙しい仕事のさなか 推測を立ててたわけです。 結局ドンピシャの当たり だったのですが。

さらに疑問だったのは、マネージャが希望退職なのか、解雇なのか。

今私が居る会社は、社歴1年で退職 が ざらにある会社なのです。 さらには、会社の評価の結果解雇、というのも珍しくない外資系会社で。 でもかといってマネージャは解雇されるほど評価が低いとも思えない。 やっぱり 希望転職なのか。。

などと思い巡らせていたら、 マネージャのところに別件で話にきた別の部門のディレクタが(この方と私のマネージャはとても仲がいい) 話の最中にポロっと 「でも、○○さん(私のマネージャ)が 居なくなった後に それを全部把握してる人が居ないと・・」 という やっちゃった発言 をしたのです。。  やややややや やっぱり。。

今日の今日まで 全く予想していなかった事態なだけに 驚きました。

その後夕方、やっと私とディレクタだけの打ち合わせの際に、

「もしかしたら 噂や何かで気付いているかもしれないけど ○○さん(マネージャ)が、1月で会社を辞めます。 ××社へ転職するんだけど、私としてもとても残念なことです。 でも!君は何も心配しなくて大丈夫だから。 今既に3人のマネージャ候補者と面接をしていて、○○さん(マネージャ)より経験豊富で しっかりマネジメントできる人を雇う予定だし、僕が随時サポートするし、僕は良いディレクタだから大丈夫! でも少しでも君が不安になる事があったら、すぐに何でもまずは僕に連絡してきて。 全て対応するから。それに年明けにまた1ヶ月東京に滞在して 全てうまく事が運ぶようにとりまとめするから。」 なんだそうです。

今となっては マネージャがすぐに辞めるつもりで私を採用したのかどうかどっちでもイイんだけど、 寝耳に水 な話である事は確か。

でも、幸い私は ”上司が居なくなる” というシチュエーションが初めてではないので、”上司が居なくなる” という事にはそれほどグッタリはしていないのです。

一番気になるのは、私ですら私達の部署の業務やら、すごく手のかかる社内システムの使い方やらをまだまだ把握できているわけではないところへ、更に私より新しい人が私の上司としてやってくる 事がどちらかというと懸念点なのです。

そこへ持ってきて 更に今日は問題勃発。。

どこの会社でも Webの管理 はヤッカイな問題だと思うのですが、 Webマスターがキッチリ決まっていれば そうそう問題もないですが、今の会社は そもそも日本のホームページも USでローカライズ・更新・運用 をしていて、日本のWeb担当者も 自分の裁量では触れないのです。 いちいち USに修正やら変更をお願いしなければいけない。 でもそれでは間に合わないローカルなニュースの更新などは、各地域で直接編集できるようなシステムが用意されていてるのです。 でもそのシステムも結構複雑で 二段階に別れていたり、ある部分はUSに許可してもらわないと次へ進まない とか ヤッカイな賜物なのです。 それに更に更に、会社のHP だけじゃなく 顧客専用ポータルサイトなど派生するサイトも存在していて。。

で、そのポータルサイトの対応業務を 日本のWeb担当者が自分の業務範囲外だ と言い出して。。 Web担当者の上司は私達のディレクタに 「そもそもオタクの関連のサイトなんだから オタクからプライマリ担当を出してくれ」 と言うことになり、 そうなれば そのプライマリ担当は当然 私なわけです。 だって チーム二人のうち 一人は辞めるんだから。。。

上司が来月辞めてしまう事や、会社の事を知らない上司がやってくることや、業務がさらに手一杯になる事、専門でないWebの担当もさせらる事 など今日一日で起きた出来事に うんざり・グッタリするか と思いきや、案外そうでもないんですよね。 かなり平気らしい、私。

実際、 ”うわ~” とは思ったけど、 なんだか そういう一大事 に順応する事に慣れてきた というか。。 現実的にあんまり参ってない。 図太くなったのかな。。

基本的に どれもこれも ”私にとって悪い出来事” ではないわけだし。

唯一 アンラッキーな事と言えば、 マネージャが辞める時期が早すぎたこと。 例えばあと半年後だったら もしかしたら・もしかしたら 私がマネージャに上がってたのかもしれない。 でも 今はぜんぜん経験不足すぎるから私がマネージャの代わりはできない。 まぁそんな事も これまでもよくあった事。 だから それもほとんど気にならないし(私が男性ならもう少し気にしてたのかも)。

いずれにしても、前回書いた ”悩みの種” がこれで更に複雑な問題になった1日 なのでした。

| | コメント (0)

2006年12月12日 (火)

Greg と 担々麺

今週はUS本社から私達の上司(私の2ステップ上)が来ているのです。
彼は アジア・パシフィック地域のマーケティング部門統括ディレクタ。
彼だけでなく 営業部門の同じくAPAC統括ディレクタも。

私は始めて実際顔をあわせるのですが(電話では何度も話してるけど)、彼の東京出張は数ヶ月ぶりらしく、
ランチ時間に 「何食べよう?」 と話してたところ、何の迷いもなく 「I know exactly what I want」と もうコレしかない と決めていたらしく、
「It's TanTan-Men」 と言ってるのです。。
前回東京に来たときに初めて食べた 担々麺 がかなりのお気に入りになったらしく、待ちに待った 担々麺だったのだそうで。。
日本食なんてもうどこでだって食べられるアメリカでも、”日本の担々麺” は食べられないらしく。。

お望みどおり担々麺を食べに行き、食べ終わりかけの時 「This part is the best」 と何のことかと思ったら、麺が少し残ってるくらいのスープも少なくなって辛さの増した最後の最後が一番美味しいんだそうな。。
まぁ 言いたい事は分からないでもないけど。 でも本当にアメリカ人はずっとずっと昔に比べたら 舌が肥えたというか、味覚がマシになったというか、何でも食べるようになったんですね。 きっと大昔のアメリカ人なら 彼らの大好きな分かりやすいジャンキーな味じゃない担々麺なんていう未知の世界の食べ物には 手も出さない時代があったはず。。

そんな担々麺を恋焦がれる彼らは、今回のように各regionを周る際、できる限りの国を周って帰るようで、 今回も
ボストン→上海→北京→東京→ソウル→ボストン を2週間で周る。。
かなりのハードワークなハズ。 でもまだ今回は インドとオセアニア地域を経由してないだけマシなのかも。

でもでも、、
そんな彼らは 32歳、35歳。。  それで APAC統括ディレクタ。
1日の長時間、人生の大半を会社で過ごす日本人とは やっぱり働くスタンスが違うんでしょうね。 早く出生して 早々に引退するんだろうな。
まぁ実年齢と違い、見た目は立派に ”部門長レベル” なんだけど。。 ^_^;

| | コメント (0)

2006年12月11日 (月)

どうしよう。。

ホントに、どうしよう。。

液晶テレビ どれ買おうなんていう悩みが吹っ飛んでしまった、、 もっと本格的な悩みが舞い込んだ。。

今悩むべき事じゃないんだけれど、、 時期が違えは嬉しい悲鳴なんだけど。。

あぁぁぁぁ どうしよう。。

でも とてもじゃないけど 今ココでは書けないんだけど。。

でも コレ の先には 私が欲しかったものが全部手に入る選択肢もある、、

でも 今悩むべきではないかもしれない。。

きっと コレを持って年越しするんだろう、、 解決したらまたココでも報告しよう。。

私はどう選ぶんだろう。。

| | コメント (0)

2006年12月 9日 (土)

液晶テレビ

目下の私の悩みの種は、液晶テレビ。

早く大きな画面のテレビを買って、海外ドラマや映画を楽しみたいのですが、なかなかどれにしようか決められないのです。。

最初はずっと AQUOSでどの型式がいいかと悩んでいたのに、ちょっと調べ出すと やっぱり他のメーカーのイイところにも目がいくわけで。。

大きな画面 といっても 32インチと37インチで悩んでるくらいなので もっとスゴいテレビを持ってる人には 悩むに足りないのかもしれないけど これまで全然AV機器にこだわりも興味もなかった私には ちょっとやっかいな悩み。

AQUOS, REGZA, BRAVIA きっとそのあたりが売れ筋なんですよね。。

フルスペックハイビジョンだとか、画面の黒色がどうのとか、残像感がなんとかとか、シャカシャカ音がどうの とか。。 いろいろインターネットにも書かれてるけど。。

っていうか まずは見比べて聞き比べないといけないんだろうけど、電気屋さんがちょっと苦手。。 量販店で買うべきか、ネットやアウトレット店で買っていいものか。。

今やこれらのテレビは、テレビなんて番組みれればイイだけの箱 ではないですもんね、なんだか スゴいものになってるし。 うーん、早く新しいテレビで番組みたいんだけど。。 どうしよう。。

| | コメント (0)

2006年12月 7日 (木)

サラリーマンの師走

この忘年会時期に、今年初で 私から皆にお誘いをかけて飲み会の集いを持ちかけたところ。。 日本のサラリーマンの忘年会シーズンの予定をなめてました。。 皆スゴいんですね、もう12月に入ると ほぼ毎日平日はびっしり忘年会の予定が入ってる。。 こんな時期に 「もう一つ忘年会の予定を作ってください~」 なんてお願いしても そうそう割り込める予知なんてないらしい。。

そんなに誰と 年忘れるんだろう。。

仕事で取引先と というのも多いんでしょうね、まぁ季節の行事だから きっちりこなしておかないといけないですね ^_^;

そういえば、去年の12月 NYから(当初予定で)日本へ一時帰国(結局はそのまま引き上げる事になってしまったけど)する事になった時に、ルームメイトのMちゃんに 「日本で前の会社の人達の忘年会に参加させてもらう事になったの」 と話したところ、もう3年NYに住んでるMちゃんは、「いいな~ボーネンカイ♪ 私もボーネンカイしたいな」 と言ってたっけ。 なんだかそんな面白い発言を思い出してしまったのでした。。

師走のあわただしさを更に活気づけてオシリに火をつける大事な年末のスパイス ですね、”ボーネンカイ”。 

| | コメント (0)

2006年12月 4日 (月)

クリスマスシーズン

いよいよ本格的にクリスマスシーズンです。

今日、オフィスの受付では クリスマスツリーの飾りつけをしていました ^_^

クリスマスツリーと言えば、去年は写真を撮って日本のみんなにも送った NYのロックフェラーセンターのツリーを真っ先に思い浮かべます。 他にもツリーならいろいろと、もっとオシャレな飾りつけものだったり、豪華なものもあるのかもしれないけど、やっぱり そのロケーション、大きさ、下のアイススケートリンクとのコントラスト など総合点で ロックフェラーのものがツリーの中の王様 のような気がします♪

今年の点灯式の日は とっても気温が高かったらしいですが、ツリーを眺めるには、コートに身を包んで寒さに震えるくらいの方がムードは出ますね ^_^  隣に素敵な人が一緒なら、ツリーの輝きに照らされて、心の中はポカポカですものね。

残念ながら今年は写真におさめられないので、2005年バージョンツリーの写真で雰囲気だしてみました(去年も既に見てるよ、という方スミマセン ^_^;)  皆さんも日本の素敵なツリーを素敵な人と楽しんでくださいね。 

 Cimg0731  Cimg0738_1

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

男女の違い以前の問題

学生の頃からの古い男友達と飲んでた時の話です。 というか、友達以上だった事もある人。

付き合ってた頃にも 例え話をしている時に 「お色気タップリのカワイイ○○ちゃんが言い寄ってきたらどうする?」という私の質問に 何も悪びれる事なく 「そりゃあ 男なら・・ 据え膳食わぬは・・」 とか言ってしまう人だったんだけど。(当然 当時の私は、彼女である私へのその 心無い一言で ものすごく悲しかったわけですが)
女性のそういう質問って どんなに質問がトリッキーだったとしても ”君がいるのに他で何か起こるわけないじゃないか” という一言を待っているものなのです、いくつになってもです。
”バカいってるんじゃないよ 何もあるはずないだろ” と、たとえ まんがいち その場だけの建前だったとしても 女性はそういう言葉を聞いて 安心したいものなのです。
っていうか 女性は というより 男性だって同じだと思う。 付き合ってる彼女から まさか 「うーん、ルックスもスタイルもイイ○○君に誘われたらそりゃあついていくよ♪」
なんて言われたらどうですか? きっと そんな彼女とはその場で別れると思うけど。。

時間がたっても人間変わらないものですね、 友達は今でも同じような事を私に言ってた。。
私は友達だから ”男のホンネ” を聞かされちゃったのかもしれないけれど、 でも 友達だったとしても 異性にこういう発言するのって スゴく思いやりに欠ける人だと思いませんか?
相手が自分の言葉を聞いてどう感じるか を相手の立場になって考えられない人。
それに この手の発言には男性としての成熟を感じられない、、 というか。。 大人の賢い男性なら きっと女性の前でこういう発言はしない。

男女の会話だけじゃあないんですよね こういうのって。 全てに通じる事なんじゃないかな。
同じように 相手を思いやらない発言を 職場で、家庭で しちゃうんじゃないかな。

子供の頃躾けられるときに 「お行儀悪い事しちゃダメよ。外でいくら気をつけてイイ子にしても、普段お家でしている事は 必ず外でもしちゃうから。」と。
全てそうだと思うのです。。
いつも常にキチンとしてなさい という意味ではなく、”身に染み付いている事がその人を形成する” って事だと 大人になって理解できた。

自分の身近に居る人が 自分の価値観から大きく外れる事をされると、つい最近までの私は それを”正しい道へ修正しよう” としちゃってたのですね。。。
母とケンカして、冷静に話を聞いてくれず 機嫌をそこねて押し黙っちゃったりされると 「私は こうういう理由でこう思った。 お互いに納得したいから意見を言ってる。なのに そうやって黙られると 何も進まないし解決しない。 そんな大人気ない事しないで せめて話を聞いてほしい。」 とか言って 大人気ない母の態度を ”正しいあるべき大人の対応” へ修正してあげよう だなんてしてた頃があった。

友達にも 以前なら 「そんな言葉、いくらホンネだからって 彼女である私に話す事じゃないよ。 どれだけ傷ついたか。。 思いやりがなさすぎる!」 と責めたり。。

でも、、
確かに ケンカの最中に押し黙っちゃうことや 据え膳食わぬは発言 って 一般的には”ダメな事” なんだけど それに対して私がしている ”正しい方向への修正” だって、決して”正しい事” ではないんですよね。
私だって そうやって ”自分の価値観” を押し付けてるだけかもしれない。
大人から子供へなら もう少しシンプルなんだろけど、 大人同士のそういうのって ホント難しい。

どうでもイイ知り合いなら そんなに気にとめず ”あ~気の毒な人だな” と思って終了できるけど、 家族や大切な友達だとそうもいかない。 思い入れが強い分、つい言ってしまいそうになるし、自分も辛い。 私が思う正しい方向 へ修正してあげたほうが、相手も”良くなれる”ハズだと思ってしまう。。 でも違うんですよね。

ホント 難しいなぁ。。 (でも、男性の 据え膳食わぬは発言 を笑って許せる女性にもなりたくない。。)

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

めざましの占いランキング

夜はケーブルテレビ漬け な私ですが、朝は ”めざまし” を見て ”とくダネ” が始まった頃に出かけます。

”めざまし”の占い、 私にはなんだか当たる んですよね~。

だから 12位 になんてなった日には 朝からちょっとブルー。。

でも今日(もう日付が変わってるから正確には昨日)は 1位だったのですよね~!!!

いい大人が 単なる統計学で1位になったからって 浮かれてるのもバカみたい、、ではないですよ! やっぱり単純に嬉しい ^_^

しかも やっぱりあたりました♪ いい事が沢山あった日でした。

ランチを 会社の同僚の女性と食べたのですが 仲良くなるには やっぱり 誰かの噂話 や ちょっとした悪口 が最適なわけで. 私の中で ”この人って・・” と感じていた事が 彼女も一緒だったりで 「やっぱり そうよね~っ!」 なんて 盛り上がって かなりフレンドリーになれたのです。 キッカケはあんまり良くないのかもしれないけど まぁ まずは一人でも そうやって打ち解けて話せる人が居るのは 大事な事です ^_^;

そのほかにも、

  会社でちょっとしたウキウキ があったり♪

  仕事が沢山片付いたり

  今日から途中参加させてもらった社内の英語研修のクラスが想像より楽しかったり

  帰ってから作った晩ごはん が思いのほか美味しかったり

  以前の会社でお世話になっていた上司からすごく久しぶりに電話をいただいて、就職の報告ができたり

明日は うお座 何位だろう。。♪

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »