« ボストン便り 1 | トップページ | ボストン便り 3 »

2007年2月15日 (木)

ボストン便り 2

ここボストンは 緯度的には北海道くらいかもう少し南なのでしょうか(よく分からない)、トランジットしたデトロイトでは少し雪が積もっていたのですが ボストンは全く積もっていません。
でも 天気予報によると 今晩かなりの雪が降るらしいです。大阪人の私には 雪はちょっとした楽しみでしかないけれど 住んでいる人には当然重大問題。
今年の東京のように どこも温暖化の影響でとってもオカシイ。 私のボスの奥さんは 7年日本に住んだ事のある韓国人。彼女がソウルも今年はとっても暖かいって言ってたし。

この会社に入社して3ヶ月とちょっと。 社内で使っているマーケティング関連のシステムや、実行されるプロモーションの数々など どれもアメリカ本社が企画して 日本へ落としてくる。
中にはアメリカでローカライズされてくるものもあれば 英語のものを自国の状況により使うか使わないか決めてローカライズするものもあり。
当然 細かく担当が分かれていて、これまではそれぞれの担当から電話会議で説明を受けていたわけですが ココへきて 実際にこれまで電話でしか話したことのなかった人たちと 直接会って説明を聞くと やっぱりぜんぜん理解度が違うのですね。 いろんな事が今日1日でもとってもクリアになったわけです ^_^
こんな事なら もっと早くこっちに来る機会を持ってもらえばよかった と思うくらいに。
なんでもそんなものですね たぶん。 やっぱり人間だから 会って直接顔を見て話す というのは 仕事に関わらずどんな場面でもやっぱり大切なことです、どれだけエレクトリックなコミュニケーションが発達しても。

そんなミーティング漬けの1日が終わり、今晩はボスの奥さんと3人で食事。
彼らはつい2週間前に結婚したばかりで、日曜まで10日間 フロリダにハネムーンに行っていたらしい。
食事の時 その韓国人の奥さんが 韓国の現状を少し話してくれたけど、やはり韓国も晩婚化が進んでいるそうで 彼女のいとこが40歳で司法浪人で結婚もしていないらしい。
韓国では ”40歳でリタイア”したい と言われるほど 早くリタイヤしたい人が多いから そのいとこはかなり親類の中でも居心地が悪いらしく、ここ数年親類のイベントには顔をださないらしい。。 どこの国もそのあたりの感覚は似たりよったり。

時差ボケで食事中からかなり眠く ボスも気遣ってくれて 今日は早々に引き上げました。ボストン名物のクラムチャウダーをとりあえず平らげて(ちょっと塩からかった) ^_^;

さて明日はどれくらい積もってるかしら、ちょびっと楽しみ。

|

« ボストン便り 1 | トップページ | ボストン便り 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボストン便り 1 | トップページ | ボストン便り 3 »