« ローマ便り 2 | トップページ | ヴェネツィア便り »

2007年5月14日 (月)

ローマ便り 3

ローマ3日目もまだ書き終わってないのに またまた大阪出張で週末を実家で過ごしてしまいました ^_^; 大阪出張は今とってもとっても楽しいのですが それはまた次の機会にでも。。(でもきっと書けないな~^_^)

ということで ローマ3日目。
前日断念したサンピエトロ寺院の中へ。 ローマはどこもかしこも全く期待を裏切らない、どころか圧倒されっぱなし。寺院の中の広さ、荘厳さ。

このサンピエトロ寺院の中に入る前に、寺院をぐるっと取り囲むようにあるのだと思うのですが、歴代教皇のお墓(本物の遺体が眠ってるのかなぁ。。)が並んでいるところも見学したのです。 昨年無くなったヨハネ・パウロ二世の辺りには ”普通に”お祈りしているカトリックの人達がいたりするから、全く観光で来ている私には ふとなんだか妙な感覚に陥る。。 ココはカトリックの人達にすれば ”観光地”ではなく 総本山なんだ っていう事を 改めて思い出させられ、観光客の物珍しいだけの目で見ている事に とっても恐縮してしまう、 ”おじゃましています・・” という気持ちになるのですよね。

だから サン・ピエトロ寺院の中の 聖ペテロの像にも ”観光地”としては足に触りたいような気もするけど、あの場に行くと決して ”触りたい” なんて思わなくなる。 カトリックじゃない私が触ると 逆に罰があたりそう というか。。

そんな サン・ピエトロ寺院を出、この日は夜 ベネチアへ移動することもあり、早々にバスに乗り真実の口を目指すことに。

真実の口へ行く前に、観光地ど真ん中から少し離れた下町っぽいトラステヴェレ地区でランチをすることに。 ココでもガイドブックに載っているお店に入ろうとしたのですが、時間帯が早かったせいか そのお店にはお客が0で、なんとなく入りづらく 別のお店へ。

Cimg1184  ちょっとイイ感じのお店のオープンテラスの席で食事。 ほどなくイタリアっぽい曲を演奏してくれるおじさん二人がやってきて、雰囲気もばっちり♪

食事も終わり、いざ真実の口へ。
こちらはいろいろ聞いていたから驚きはしなかったものの、”こんなところに?” ”コレだけ?” というところにある。 しかも多分 みんなココで順番に並んで、口に手を入れて、写真を撮って、ハイ終了。 映画の威力は偉大だ。。

そして フォロ・ロマーノへ。
ココがまた凄い。友達も言ってたけど、日本で古墳が出る地域もそうだけど ローマってちょっと掘れはごろごろ遺跡ができてくるんだと思う。 ココがヨーロッパ全土を制したローマ帝国の中心だったと思うと、、、 っていうか 想像をはるかに超えてる、それが今も遺跡として残っている事が素晴らしい。 何かで言ってたけど、人間は成長しないって。 個人が人生を終えるまでの一生の中では成長するけど、人類としては昔も今も同じ、成長しない、同じことを繰り返す。 今に生きる人はこれまでの歴史を知れるけど それだけの事。そこからあまり学ばない。 そうかもしれないなぁ、昔の人が凄く偉大に思えるローマの街なのです。。

そしてローマ最後の お隣コロッセオを足早にたちさり、ホテルに戻り荷物を引き取り テルミニ駅へ。

テルミニ駅から ベネチアのサンタ・ルチア駅へはおよそ4時間の電車の旅。

友達と私の二人の席が2列づつの席の前後になっていたので、席をひっくり返して4人の向かい合わせにしようと。 でも座席をどうやってひっくり返すのか分からず そばに居たおじさんに尋ねてみると、どうも席は回らないらしい。。 なのにも関わらず、席は進行方向を向いてない。 この時点で 友達と二人して ”どうして??” と。 でもそのお隣に座るはずのおじさんが 親切に席を譲ってくれたので 私達は無事進行方向に逆向きに隣同士に座る事に。 そしてそのおじさんグループは4時間ずーっとカードゲームをしていたのです、とってもとっても楽しそうに。

そして次の駅に着いた後に気付いたのです、どうして席が進行方向逆向きだったか。。 イタリアの(たぶんヨーロッパはそうなんだと思います)大きな主要駅は そこが終点のような作りになってる。 箱根鉄道で言うところの ”スイッチバック” になるんですね。 だから席がどちらを向いてようが、なんどかそういう”終点のような駅”にとまるから 前も後ろもなくなる。  なるほど。。

さらにちょっとした発見は、、 日本で新幹線とか急行電車が到着地に30分遅れることになったら なんども車内放送とかあると思うけど、このユーロスター、何のお知らせも何もなく 普通に30分遅れた。。さすがイタリア、ヨーロッパ、欧米。 というか電車があんなに時間どおりに動いてるのは日本だけだと思うけど。  サンタ・ルチア駅に着いたのが夜の10時は回ってたと思う。 そこから水上バスであるヴァポレットに乗り、私達がその夜泊まるホテルのある リド島へ。

リド島はリゾート地としても人気の島で、いわゆるベネチアの観光に皆が訪れる島の横に細長~くある島。 リド島はベネチア映画祭も行われるちょっとキレイな島。

翌朝の散策を楽しみに、ホテルで早々に就寝。。 次はリゾートと水の都ベニス便り・・?

|

« ローマ便り 2 | トップページ | ヴェネツィア便り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローマ便り 2 | トップページ | ヴェネツィア便り »