« ミラノ便り | トップページ

2007年6月12日 (火)

蜂にさされた

みなさんは 蜂にさされたことありますか? 

先週の日曜、正午くらいに干した布団を取り込んでいた時、蜂が布団と一緒に部屋に入り込んでしまったのです。 でも追い払うのも怖いし、その日は暑くて窓を沢山開けていたので ”そのうち出て行くだろう” と何も対処しなかったのです その時。

その後、ブンブンなんて飛ぶ音も聞こえないので(ホントに蜂はブンブン言うんだろうか・・) すっかり忘れて夜寝たのです。何事もなく。。

そして明け方真夜中、二の腕にチクリッ とかなり強烈な痛みが走り、寝ぼけながらも ”うっわ~何今の、、痛い。。” とボーンやり意識が戻ったり遠のいたりする眠気の中思っていたのです。 そしてその寝ぼけた頭で、”なんだったんだろう今の。。 布団にトゲトゲがついてたのかな?? 布団の下から何か突き出てる??” と 本当に寝ぼけた頭でワケの分からないことを うつらうつら考えていて、 でも ものすごく眠かったので 真剣には考えず、 でもでもちょっと気になるから ”確かこの辺だったな~” と思いながら 同じ チクっとした辺りに 腕を這わせたのです。 そしたらまたまた同じように ”チクッッッッ!!!”。

今度もまたまた寝ぼけた頭で ”ええええええええ、何これ?????? すっごく痛いんだけど、、、 まただ。。。”。

でその後は 本当にナンなのか考えても分からなかったので(相当寝ぼけた頭だったので)、眠いからだを振り絞り 起き上がって電気をつけたのです。 そしたら。。。 なんと 少し弱って動かなくなってる蜂が 枕のすぐ横にいるじゃないですか。。。 蜂に2回も刺されたのだったのです。。   そりゃ痛い。。。

電気をつけて実際に見た蜂がなんだか怖かったのと、”蜂にさされた”という事実が怖くて、でも 当然そのまま一緒に寝るのももっと怖いので こわごわティッシュでつつんで摘み上げて そのまま外へ投げ捨てました。。

それで蜂との同居の怖さからは逃れられ、電気を消して再び眠い体を横たえて寝ようとしたものの、 なんだか子供の頃に聞いた話(多分間違った話だと思うけど)、「○○という蜂に刺された場合、そのまま30分何もしないでほっておくと 毒が回って死んでしまう」 が記憶によみがえり、またまた寝ぼけた頭で ”この蜂はどうなんだろう? 2つもさされたし、 何か30分以内に治療しないと毒が周るんじゃ。。” とは考えたものの、 多分その時夜中の4時くらい、そこから何かできるハズもない。 そんな事だけ冷静に考えた私は 眠さに全く勝てず、 ”まぁイイや、別に思い残す事もないし。万が一このまま二度と目を覚ます事がなくても。。 今のこの眠いのには勝てないし。” とあっさり覚悟を決めて寝たのです。

考えたら 相当な覚悟で寝たのです、二度と目を覚まさないかもしれない・まぁでもイイか眠いし  って事で ^_^:

しかも やっぱり蜂に刺されるって スゴく痛くて、しばらくジンジンかなり痛かったのですが それでも30分以内には眠ってました ^_^;

でもでも 無事翌月曜 スッキリ起きて何事もなく職場へ出かけていきましたが。(当たりまえ)

そしてこの週末、発見したのです 蜂の出所を。。 なんと!ベランダの取っ手の裏側に できてるのです 4cm×3cmくらいの蜂の巣が・・・  ビックリだし 相当気持ち悪い。。

私の母と私は 多分 ”先端恐怖症” とか あぁいうのに似た分類で診断つくと思うのですが ブツブツしたものや ボコボコしたものとかが 異常に怖い(正確には気持ち悪くて発狂しそうになる)のです。 ハスの花が花咲く前 分かりますか? あのボコボコももう考えられないくらい気持ち悪いのです。  蜂の巣の揃った穴も同様に 相当気持ち悪いのです。。。  だから蜂の巣を見つけたときの卒倒しそうな感覚ときたら・・・ (まぁ分かっていただけないとは思いますが)

でも やっぱり怖くて取れないし とったらまた蜂が襲い掛かってきそうなので 自分では何もできず、兄が部屋に遊びに来たときにとってもらったのです無事 ^_^

いや~ この歳にして始めて蜂に刺されるとも思ってもみなかったけど、自分の部屋に(って外だけど)蜂の巣ができる なんて事も 想像すらしなかったです。

まぁでも 結構めずらしい蜂がらみの事が続いたから、蜂が何かイイ事運んできてくれた! って事はないのかな~ ^_^;

|

« ミラノ便り | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミラノ便り | トップページ