2006年1月10日 (火)

NYこぼれ話 ② Abercrombie & Fitch

Cimg0831

Abercrombie & Fitch の NY 5th Avenue店が 昨年11月にオープンしましたが、オープン以降のクリスマスショッピングでは あの辺りを歩く人はみーんなアバクロの紙袋を持っているように思えたのは私ダケでしょうか?

かくいう私も、あのお店の雰囲気におされて、かなりお買い物してしまいました ^_^;

それまでは、アバクロといっても男性向けアメカジくらいにしか思っていなかったので全くの意識外だったのですが、きっとあのお店に入ると絶対に買い物袋を提げて出てくる事間違いなしだと思います。

本国では古くは ケネディ大統領やヘミングウェイ、今はブラピなども愛用しているとかなんとか、、 日本でも芸能人がよく着ていましたが。

5th Avenue という高級ブティックが立ち並ぶ場所にお店を出したのも今後の戦略の一つらしいですが、日本にも海外1号店を出す予定だったらしいのに、日本法人まで作ったらしいのに 取りやめになったんですよね??(ファッション関係者の方ご存知の方います?) なんて残念な。。(T_T) でもきっと 日本で販売すると アメリカで買う2倍はするんだろうな と思うとびみゅ~です。。

その5th Avenueのお店は、外観のとおり 内装もシンプル・シック なのですが、”これでも洋服やさん?” っていうくらい くら~いくら~い照明で、お店にはお客と同じくらいの数のモデル兼スタッフ が アバクロの洋服を着てウロウロしているのです。もうまさしくこんなモデルがウロウロと(女の子モデルもとってもかわいい)。 そしてこれまた ”洋服やさん?” と思うくらいの音量の音楽がガンガン、そしてモデル達は踊ってる。。 もうあそこにいると ”この洋服を着れば私もあぁなれる?” と錯覚するくらいに、そしてお買い物してしまうのです、完全に負けてます (^_^)

年末日本に帰って来た際、銀座にアバクロの看板があるじゃなですか!? 海外第一号店撤退したんじゃなかったの!? やっぱり銀座にできるの!? と頭を?マークで占領された私の前に またまたタイミングよく アバクロの買い物袋を持った女性3人組が。。 思わず、、

「アバクロのお店どこにあるんですか?」 と声かけて聞いてしまいました、でもその女性の答えは・・

「あ~これ、ロス!」 だって。。

「そうですよね~」 と私。

きっと日本にお店ができても高くて買う気にはならないと思うけど、5th Avenueのようなお店ならできて欲しい。。(2007年にできるとの話も)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

NYこぼれ話 ①

海外で、旅行でもそうですが生活していると、ちょっとした日本との違いに気付くと思います。

NYでの買い物でよく思うのは、ディスプレイしてある物を簡単には売ってくれないですよね。

マネキンが着ているものがよくって、しかもサイズはマネキンが着ているものしか合わない場合に試着したいなんて頼もうものなら、

「私にはマネキンからこの洋服を脱がせる資格がないからマネージャに聞かないと」 とか

「マネージャに電話して聞く」 とかでさんざん待たされる事はよくある事ですが それでも試着させてくれればいい方だと思います。

私も昨年のちょうどクリスマスショッピングの頃、SOHOのセレクトショップでとってもカワイイバックがウィンドウにディスプレイされていて、”見せて欲しい” とお店のスタッフに頼んだところ、かなり渋々見せてくれました。 手にとって見てみるとやっぱり良かったし 値段も高くなかったので 買うことに決め、”買いたい” とその場で言ったところ、

「コレは売れない、クリスマスディスプレイだから 今は売れない」

というのです、、

しかも セレクトショップなので そのバックはそれ1点しかなく・・

でも、”お店に1点しかなく、売れないものをどうしてディスプレイするのよ <`ヘ´>”

と買いたい一心の私は思い、「でも買いたい」と食い下がったところ、スタッフが 「じゃあマネージャに電話して聞くから20分まって」 と言われ、タイミングよくその後すぐお店に現れたマネージャに、スタッフが聞いてくれるのかと思いきや、スタッフはめんどくさいのか怖いのか 私から直接マネージャに聞け と言うので私からディスプレイしてあるバックが欲しいんだけど と尋ねたところ、

「あれはクリスマスディスプレイだから今は売れない、クリスマスが終わったら連絡して売ってあげるから連絡先教えて」との回答。。

でも すぐに帰国予定だった私は ”それじゃ意味ないんだよ・・(>_<)” と思い、連絡先も教えず ”もういいよ~だ” という態度でお店を出たのです。。

ココまでが お買い物での 日本とNYの違い話、、 そんな事日本じゃありえないですよね!?

それで、でもどうしてもその(ような)バックが欲しくなった私は、

”自分で作ろう!” と思い立ち、土台になる似たようなバックを探して、持ち手部分とデコレーション部分になる皮を探し 作ったのです!!!

SOHO 本物バックと 私製バックの写真のお披露目~

Sohobag_1 Cimg0853_2

左が当然SOHOのバックですが、似てませんか~!? まぁ細かい事を言えばいろいろ違うところ多いのですが、自分で作ったという愛着もあり、満足しています(^_^) まぁ作った といっても赤い部分だけ なのですが・・

完成したとき、”売ってくれなくったって作ったよ~だ” と変に満足したのでした。。 ^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)